ファルコンが活動再開。
自ら広告収入を断ち、改名も発表

2019年11月7日、元MEGWIN TVのファルコンが活動再開を発表しました。
ファルコンは、メグウィンとの“和解”後、10月30日にメテオとのコンビ解消を発表。
メテオは11月5日に活動再開を発表していましたが、ファルコンは沈黙を保ったままでした。
(関連記事「めておがUUUMを脱退してフリーに。沖縄でNo.1ホスト目指す?」)

収益化を停止

ファルコンは、家で動画を撮ると「神妙な面持ちになる」ということで屋外で撮ることにしたと話し、
活動再開が遅くなったのは「チャンネルの収益化を外す」手続きに時間がかかったからだと説明します。

収益化を停止すると、広告収入が得られなくなるのでYouTuberにとっては死活問題になりますが、その理由については

単純に僕がそうしたかったというだけです

とだけ語りました。

今後は「勇者カツオ」として活動

ファルコンは、改名することも発表しました。
MEGWIN TV離脱後は、「ふぁるこん1号」という名前で活動していましたが、今後は「勇者カツオヨシヒコ」として活動するとのこと。

改名の理由についても「単純にそうしたかった」と説明し、

勇者カツオっていう名前で新しくチャンネルをスタートするのが、
僕の中で一番しっくり来たっていうだけですね

と語っています。

今回の動画はふぁるこんとめてお時代の「サブチャンネル」(登録者数6万人)上で投稿されましたが、メインチャンネルは新しく開設した「勇者カツオの大冒険」(登録者数3400人)というチャンネルになるそうです。

サブチャンネルの方も以前の動画はすべて削除されており、ファルコンは名実ともに心機一転を図ったようです。

視聴者からは応援の声も

11月7日21:20現在、動画の再生回数は1万4800回。高評価717に対し、低評価が412。
低評価率は36.5%となっています。
以前は90%を超えることもよくありましたので、むしろ好印象と言っても差し支えないかと思います。
コメント欄でも

過去の失敗はなかなか拭えないかもしれないけどメテオと違って1から頑張るって感じは非常にいいと思います!

メテオと離れた事が好転に向かう予感
まるで呪縛が解けたような…。
カツオさん 率直に応援していますm(_ _)m

と応援メッセージが目立っています。