総額350万!?
東海オンエアのハイブランドコーディネート対決がぶっとび過ぎ

2019年11月8日、「東海オンエア」(登録者数477万人)が「【散財】ハイブランド服屋さんで一番攻めた格好を買って来た奴が優勝!!!!!!」を投稿しました。

せっかく高い服を買うなら失敗したくないという固定観念を崩し、視聴者に「攻めた服は楽しいよってことを分かって欲しい」と、各々の思う攻めたコーディネートを披露しています。

総額200万!?ゆめまるのコーデにメンバー驚愕

メンバーの中でもっとも高額なコーディネートを披露したのは、トップバッターを務めた「としみつ」。
レザーパンツやスパンコールシャツといった存在感のあるアイテムが目を引くファッションとなっています。

全身を「SAINT LAURENT(サンローラン)」のアイテムで統一したとしみつのコーデ、お値段は合計で約200万円。
1枚で70万円するスパンコールシャツなど、こういった動画でないと滅多にお目にかかれないコーディネートとなっています。

りょう、ウィメンズを難なく着こなす

りょうは、「Maison Margela」の「ネオプレン ジャンプスーツ」を中心にコーディネート。
特徴的な形状のオールインワン(上下が一続きになった衣服)は、りょうによるとウエットスーツと同じ素材で作られているようで、これもまた目を引くコーデとなっています。

オンラインショップではウィメンズとなっているこのアイテムですが、りょうは見事スタイリッシュな着こなしを披露しました。
コーディネート総額は、およそ50万円とのこと。

「とにかく派手に」てつやのコーデ

メンバーの中でも、普段から攻めたファッションセンスに定評のあるてつや。
今回も「とにかく派手に」をコンセプトに全身をカラフルなアイテムで着飾ったてつやですが、あまりの完成度にメンバーしばゆーは「俺も買うわそれ」と大絶賛でした。
COMME des GARCONS」で全身を統一したてつやのコーデは、総額およそ80万円。

しばゆー、あそこが丸見えのファッションで…

トリを飾ったしばゆーは、なぜか前後逆にアウターを着た姿で登場しました。
上半身はベストのみ、下半身は直に透明なパンツというスケスケの格好のせいで、アウターをそのまま着てしまうと「お稲荷さんがパンパンに押し付けられ」た様子があらわになってしまうため、アウターをそのまま着ることができなかったようです。

流石のメンバーも、これには大爆笑。
改めてアウターを着なおすと、ゆめまるは「君全裸よ?今」とツッコミを入れました。

総額350万円のファッションショー

しばゆーのように金額を公表しないメンバーもいましたが、分かっている範囲で東海オンエアが今回の動画で服に費やした金額は、およそ350万円。

ただハイブランドのファッションアイテムで着飾るだけでなく、メンバーの個性が存分に発揮されたコーデが披露されており、

「しばゆーマジで予想を超えてくる」
「みんな触れてないけどゆめまるの靴が気になって仕方ない」
「結果的に違和感ないのりょうくんwww」

といったコメントが寄せられるなど、視聴者からの評価は非常に高くなっています。

「普通に考えたら間違いなく買わないんだけど、そういう方向性もいいなって思ってもらえたら」として、今回の動画を締めたてつや。
高額なアイテムには手が届かなくても、普段の買い物でちょっと攻めた服を選ぶきっかけくらいは、視聴者にもたらしたのではないでしょうか。