大食いYouTuber9人が回転寿司で男女対抗大食い対決。
その総額は?

2019年11月9日、女性大食いYouTuber「三年食太郎」(登録者34万人)が「【100円寿司で会計10万越え】大食いの人が9人でかっぱ寿司に行ったらとんでもない結果に【三年食太郎】」を投稿しました。

今回の動画はYouTube大食い界隈でも人気上位のメンバーが集まる超大型コラボ企画となっています。

 

メンバーは大物ばかり

企画は「男女対抗大食い対決」。
回転寿司「かっぱ寿司」で、男女2チームに分かれて寿司を食べまくります。
制限時間は60分。勝負の判断基準は「どれだけ食べたかの合計金額」となります。
サイドメニュー、飲み物なども含みますが、1貫モノの寿司は加算できないというルール。

気になるメンバーは、男性チームが「大食いらすかる」(登録者51万人)、「MaxSuzuki TV」(同40万人)、「Draco」(同49万人)、「カノックスター」(同52万人)、「さのっちTV」(同2.7万人)の5名。

女性チームが「ロシアン佐藤」(同72万人)、「もぐもぐさくら」(同9万人)、「おごせ綾」(同7.6万人)、三年食太郎の4名となっています。
三年食太郎がYouTubeで活動を始めたのがおよそ1年前。このような大型コラボを企画することが出来たことからも、短い期間で彼女が人気を集め、そして同業者との人脈を広げていることがうかがえます。
(関連記事「活動1年で30万人のファン獲得。大食い界の新星「三年食太郎」にインタビュー」)

9人で食べまくる

さて、いよいよ大食い対決開始です。
最初に注文した分を勢いよく食べていきます。まるで早巻きで再生しているかのごとく、ぱくぱくと平らげてはどんどん皿を重ねていきます。
店員が持ってくるスピードよりも速いため、流れているレーンから取るほど。

YouTube

開始から20分が経過した時点で、“縛り寿司ネタ対決”というミニゲームが始まります。
3種類の寿司を15皿ずつ、計45皿を10分以内に食べきることが出来ればその分の料金も加算され、食べきれなければ加算できないというもの。
一般人からすれば数人で45皿というのでもかなりの量に思えますが、さすがは大食いYouTuber。両チームとも難なく平らげました。

その後も順調に食べ続け、途中ゼリーや茶碗蒸しなど、飽き防止のため箸休めの料理も挟みます。
そして開始から50分後、2回目の“縛り寿司ネタ対決”が始まります。
7種の寿司を40皿、残り時間の10分間で食べきることが出来れば、その分の料金が加算されます。

対決も終盤に差し掛かると、さすがに彼女たちも厳しい表情を浮かべます。
なんとか縛りネタを完食しポイントをゲット。
ラストスパートを掛け、出来る限り寿司を頬張ります。
最後まで箸を持ちながら、対決が終了しました。

YouTube

勝ったのはどっちだ!?

両チームとも全力を出し切ったこの対決。
勝ったのは、女性チームでした。

YouTube

女性チームはもともと男性チームより1人少ないというハンデを背負いながら、約4000円の差をつけ見事勝利しました。
また、高額なネタを多く選んだという作戦も功を奏したようです。
しかし、寿司以外も含んでいるとはいえ、100円寿司屋で4・5人で約6万円分を食べるというのには驚きを隠せません。

さまざまなファンからのコメント

これだけ多くのYouTuberとのコラボ動画ということもあってか、コメント欄には

かのくんは一般人では??笑

かのくんの紹介アマクテーで食ちゃん根暗であやちゃんロリ枠なの笑った笑

4人共チャンネル登録してるから、一斉に4人共動画が…(笑)

と、三年食太郎以外のYouTuberのファンからのコメントも多く寄せられていました。

また、三年食太郎はツイッターでも


と、「いつもに増して動画編集に力を入れた」と語っていましたが、

いつも思うけど食ちゃんの編集は神だな。
才能あるよ。

食ちゃん今日の編集めっちゃ気合い入ってる気がするのは気のせい?笑笑
いつも大好きだけど、好きが増した😭😭😍😍

と、彼女の動画編集能力の高さを賞賛する声が多く寄せられました。