新会社ギルドは2人の最悪な出会いから生まれた
~ギルド設立レセプションレポート(前編)

2019年11月14日、9月に設立された新会社Guild(ギルド)がレセプションパーティーを開催しました。

ギルドはYouTuberなどのクリエイターをサポートするために設立された会社。大手YouTuber事務所「VAZ」の元副社長で「ヒカル」(登録者数348万人)のマネジャーも務める高橋将一氏が代表を務めています。
YouTuberの事務所といえば、クリエイターが所属してマネジメントを受ける代わりに、収益を一定の割合で分配するという形が一般的でしたが、新しく設立されたギルドは、企画出しやロケ手配など、クリエイターのコンテンツ企画制作を支援し、クリエイターからそのサポート料を受け取るというのが特徴です。

パーティーには、ギルドの関係者に混じって当サイトも参加させていただきましたので、今回はそのイベントレポートをお届けします。

ひろゆき氏と高橋氏の出会いは最悪だった

パーティーは11月14日の夜、東京都内のコワーキングスペースで行われました。
ギルドの関係者やメディアなど約50名が集まり、和やかな雰囲気でした。

当日は「ギルドマスター」を名乗る代表の高橋氏に加え、取締役として名を連ねる2ちゃんねる創業者の「ひろゆき」(11万人)、「ひげおやじ」(4万人)らメンバーが参加。
最初にそれぞれが自己紹介をしました。

高橋氏が以前副社長を務めていた「VAZ」と、ひろゆき氏が経営する「ガジェクリ」は、ライバル同士の関係。
両社の間に起きたあるトラブルを解決するために、高橋氏がガジェクリを訪れると、そこに現れたのがひろゆき氏。

これが2人の出会いだったわけですが、“論破王”として知られるひろゆき氏と高橋氏は、そこで何時間も舌戦を繰り広げたそうで、それはもう「ぶっ殺すぞ」くらいの激しさだったとのこと。
しかし、最初にお互いが言いたいことを言い合ったことが奏功したのか、今では高橋氏がひろゆき氏を「最強のメンター」と慕い、ひろゆき氏も高橋氏を「弟分」と可愛がる間柄になったとか。

ひろゆき氏は以前から「高橋くんは面白いから、何とかしてうちの仕事を手伝わせよう」と企んでいたようで、高橋氏からギルドの構想を聞くと、

よくわかんないんだけど、会社作って社長やれば?

と言って巻き込んだと語りました。

和やかな雰囲気でメンバーが自己紹介を終えると、続いて新会社「ギルド」のサービス説明が行われました。

アイデアを一般募集するサービス

ギルドは、クリエイターのコンテンツ企画制作をサポートする「クリエイターズデスク」というサービスのほかに、「アイデア・ギルド」という一般視聴者からYouTuberの企画を募集するサービスをラインナップしています。
応募アイデアは社内で審査が行われ、審査に通れば“サロン”に参加でき、さらにアイデアが採用されれば報酬を受け取ることができます。

このサービスを立案したのはひろゆき氏。
ひろゆき氏は、

世の中って結構ひまで優秀な人がいて、遊び場を作っとくと、なんか面白いものを作ってくれるって現象が起こることが多かった

といい、2ちゃんねるから「電車男」、ニコニコ動画から「ヒャダイン」や「米津玄師」が生まれたことを例に挙げます。

個人が狂ったことをやった結果、コンテンツになるっていうのが割と好き

というひろゆき氏。
YouTubeにはもともと面白さを感じていたそうです。

すでにアイデア・ギルドには、800ものアイデアが寄せられているそうで、この日は初の採択事例も紹介されました。

採択されたのは、神戸のおもちゃメーカーで勤務する進藤さんが「藤本美貴」(登録者数3万人)に提案したアイデア。
「おもちゃコンサルタント」という資格を持つ進藤さんによるち、おもちゃコンサルタントには「マニアックなおもちゃの知識を持つ人が多い」とのこと。
そこで進藤さんは、藤本さんとおもちゃコンサルタントの対談企画を提案したそうです。
また、進藤さんは現在第3子を妊娠中という藤本さんに、お子さんの年齢にあった動画企画も提案したそうです。

スペシャルゲストにヒカルが登場

当日は、スペシャルゲストとして「ヒカル」(登録者数348万人)が登場。
ひろゆき氏と高橋氏を交えた3人でトークセッションが繰り広げられました。

実はギルドのことはほとんど知らないというヒカル。
パーティーへの参加も渋々だったようで、高橋氏に電話で20分説得され、ようやく重い腰を上げたのだとか。

高橋さんのために来たというか、ひろゆきさんのために来ました。今日は

とうそぶきます。

そんなヒカルは「高橋さんと出会ってから、いろいろ助けてもらうことが多い」と話し、

(動画以外の面倒なことを)高橋さんが率先してそこもサポートしてくれて、そこでギルドっていう形が生まれて、多くのクリエイターにギルドが使われていくっていうのは嬉しいなって

と語ります。

ひろゆきが「ライバルを増やすことにはならないの?」と尋ねると、

でもまあ、実力はこっちのほうが上なんで。
やっぱりもう、段違いの実力あるんでね。

と自信たっぷりのコメントで会場を爆笑で包みました。

ヒカル、高橋氏、ひろゆき氏、3人のトークセッションのもようは「後編」に続きます。

後編はこちら

 
当日のもようは「ギルドの高橋さん」にて動画が公開されています。

関連リンク

株式会社Guild
ギルドの高橋さん(Twitter)
ギルドの高橋さん(ユーチュラ)
ギルドの高橋さん(YouTube)
ひろゆき(ユーチュラ)
ひろゆき(YouTube)