マイクラ実況の“日常組”が復活。
ぺいんと顔出しに「イケメンになった」との声も

2019年3月から活動を活動を休止していた、マイクラ実況などで人気のチャンネル「日常組」(登録者数123万人)が復活するようです。

個性的4人組がマインクラフトを実況プレイ

日常組とは、「ぺいんと」を筆頭に「クロノア」(登録者数18万人)、「死神」(同58万人)、「トラゾー」(同22万人)の4人が、ストーリー仕立てでマインクラフトプレイしていくチャンネル。
これまでにも、奇妙な刑務所での生活を描く“刑務所シリーズ”や、領主の館からお宝を盗む“館シリーズ”など、数々の人気作を生み出してきていました。

ところが今年3月、ストーリー考案や舞台の制作などの負担が大きいことを理由に、当時投稿していた館シリーズの完結に合わせて活動を休止することを発表。
各々が個人チャンネルで活動を続けるものの、4人が集まって日常組として動画を撮ることはありませんでした。

日常組が復活

そんな日常組でしたが、11月15日に突如「ぺいんとチャンネルゥ」から「『日常組からの大事なお知らせ』」がプレミア配信されました。

3月以降ぺいんとはソロ活動を続けていましたが、この日はかつての4人が集結。
チャンネル名も「日常組」に変更し、

日常組、復活します!

とぺいんとが復活を宣言すると、

「​復活やぁ」
「やったぁぁぁあ!!!!」

といった歓喜の声やスーパーチャットがコメント欄を埋め尽くしました。

本格的に活動を再開

復活を機に、それぞれのスキン(キャラクターのグラフィック)も一新した日常組の面々。
昨年12月以降動画の投稿がなかったサブチャンネル「日常箱」(登録者数)でも、12月1日から動画投稿を再開することを発表しています。

また、活動休止で延期となっていたリアルイベント「日常祭」についても、開催する方針を明かしています。
日時などはまだ未定ですが「前回考えていた日常祭よりもきっと良いものが」と、イベントの出来に自信をのぞかせています。

ぺいんと、個人ちゃんねるを開設

また同日、ぺいんとは個人チャンネル「ぺいんと」(登録者数13万人)を開設し、「はじめまして、ぺいんとです」を投稿しています。

日常組の復活だけでなく、日常祭の開催、定期的な生配信、ぺいんとの個人チャンネルのスタートなど、ファンにとって嬉しい知らせがてんこ盛りとなっています。

痩せてイケメンになったと視聴者歓喜

この個人チャンネルでは、マイクラをはじめ、いろんなゲームの実況プレイをしていきたいと話すぺいんと。
また「実写動画とかも出せたらいいなって思います。たまにだけどね。」と話しており、今回の動画では久々にマスク姿で出演しています。

このぺいんとの姿が、昨年9月に投稿された「【秋キャンプ】僕たち学校に泊まります【ぺいんと】」の時と比較して髪型や体型が大きく変わっており、視聴者からは「イケメンになった」との声が上がっています。

「イケメン度増し過ぎて愛増し増しだわ」
「え、まってなんかめっちゃイケメンやん!!!! あとやせた?? イケメンやん!!!!」
「え、痩せてるし。かっこいいし。日常再開だし。いい。」

ぺいんとがどんなゲームを実況プレイするのかも気になりますが、この反応を見るに、実写動画に期待するファンの数も少なくなさそうです。