女性の“ワキ”を撮り続ける「とんでもない」チャンネルが爆誕

脱毛チャンネル」(登録者数4万人)が新しいYouTubeのジャンルを切り開いたとして、コアなファンの中で話題になっています。

脱毛チャンネルとは

ワキの脱毛チェックのため、街の美人女性のワキを撮って投稿しているこのチャンネル。
動画投稿を始めてわずか1ヶ月で4万人の登録者を集めており、50万回以上再生されている動画もあります。

チャンネルの説明によると、

「脱毛チャンネル」は男性・女性・キッズを問わず、あらゆる脱毛に関する有益な情報を発信するチャンネルです。
エステ脱毛・医療脱毛・ブラジリアンワックス・家庭用脱毛器、全てのジャンルを紹介します。
これから脱毛を始めようと考えている方、是非コチラのチャンネル登録をお願い致します!
YouTube

と、至って真面目なチャンネルのよう。

しかし、実際の動画は脱毛に関する情報発信はほぼ無く、若い女性のワキを撮ったものばかり。
それも、舐め回すようなカメラワークで、10分以上撮り続けており、フェチシズムを意識した作りになっているような気もします。

「みんなに教えたくない」

コメント欄では、

このチャンネルみんなに教えたくない感

有料でも月300円は払う

写してるのはただの脇なのでBanされないな

我々が求めてる欲求と、コンプライアンスがぶつかったような素晴らしいチャンネルです

脱毛という大義名分の元とんでもないチャンネル作ってて草

と、動画を絶賛する声や、チャンネルのコンセプトを褒め称える声が多数集まっています。

あくまでも“脱毛チャンネル”

昨今のYouTubeは、グーグルによる規制でコンプライアンスが厳しくなってきています。
特にアダルトな動画に関しては一発でアカウントをBANされる事例もあります。
(関連記事「性的コンテンツで攻めすぎた「やりすぎTV」が一発BAN」)

しかし、このチャンネルはあくまでも健全な内容をうたっており、規制の対象にはならなさそうです。
この目のつけどころには、新しさを感じます。

11月26日追記

広告制限により、新チャンネルへ移行

脱毛チャンネルが新しい動画を投稿。
動画では、

当チャンネルは2019年11月にアドセンス審査を通過し動画に広告がついておりましたが、
ある時期からいかなるコンテンツを投稿しても「ほとんどの広告主に適していない」と判断されるようになってしまいました。

と、広告が付かなくなったことを報告。

今後の活動については、

よって「脱毛チャンネル」は「脱毛チャンネルNEXT」へコンテンツを全て移動させていただきます
今まで投稿していた動画はYouTubeによって削除された訳ではありませんのでどうかご安心ください。
大変お手数ですがこの動画をご覧の皆様もご一緒に「脱毛チャンネルNEXT」へ移動していただけると幸いです。

と、新チャンネルで活動を続けていく模様です。

広告がつかなくなった原因は、コメント欄が不適切だったと予想しているようで、新チャンネルではコメント欄を封鎖するとのこと。
運営については、収益は全て制作費に充てているとし、有料サービスへの展開などは「金輪際ございません」と述べています。
今後も無料での投稿を継続していくようです。

ファン「なんだこの仏様みたいな運営は…」

コメント欄では、

なんだこの仏様みたいな運営は…頭が上がらない。

OKOK、、、俺らのコメントのせいで迷惑かけたな、、、
これからは陰ながら再生回数に貢献するぜ!!!!

僕らは紳士だ
みんなで力を合わせよう

と、これからも脱毛チャンネルを応援するといった声が集まっていました。