収入はヒカキン超え? 女性YouTuberが驚愕の収入事情を語る

2019年11月22日、「丸の内OLレイナ」(登録者数)が自身の収入事情について語りました。

レイナは現役のOLとして働きながら、YouTuber・ブロガーとして生計を立てています。

交際中の「ぷろたん」(登録者数141万人)に1000万円近くする高級車をプレゼントするなど、羽振りの良さがニュースになることも多いレイナ。
(関連記事「1000万のレクサスをポンとプレゼント。丸の内OLレイナの驚きの預金額にぷろたんは『主夫宣言』」)

YouTubeの収入は「ほぼゼロ」

まず、レイナが明かしたのはOLの収入。
これは「せいぜい30万円」とのこと。

続いてYouTubeの収入について言及しましたが、
こちらは「ほぼゼロ」とで、5万円にも満たないようです。
53万人もの登録者がいるにもかかわらず、ほぼゼロというのは驚きですが、きわどいコンテンツばかり投稿しているので広告がつかないのかもしれません。

会員サイトの月収は約6000万円

ということで、レイナの収入の大半は会員制のサイトとなっているようです。
会員制サイトは去年3月に始めて、現在会員数は1万9425人とのこと。

会費は月額3000円ですので、

1万9425 × 3000 = 5827万5000円

毎月の売上は5827万5000円となります。

年収に換算すると、約7億円。
ちなみにYouTubeは収入ほぼゼロということでしたが、会員制サイトへの誘導ツールとしての効果は発揮しているようです。

動画の販売でも2億円を稼ぎ出す

しかし、収入はこれだけではないそうです。
レイナは単発の動画も販売しているとのこと。

1本3000円の動画が7万1338本売れているようです。

7万1338 × 3000 = 2億1401万4000円

約7万本が累計なのか、月間なのかは言及していないので不明ですが、
動画の販売だけで2億円というのは驚きの金額です。

裏で糸を引いている人はいない

さらにその他、FXなどの投資の収益もあるとのこと。

会員制サイトだけで年収7億円を稼ぐレイナが「ヒカキン超え」と豪語するも納得です。
年収10億円以上を超えるとも噂されるヒカキンを、実際に上回っているかは分かりませんが、比較しうるに足るだけの収入は得ているのでしょう。

しかし、レイナが動画で見せる姿からかは、そんな“やり手”ぶりは想像がつきません。
視聴者の中には、実は裏で何者かが糸を引いているのではないかという噂もありますが、レイナは

よく言われますが裏で私をプロデュースしてる人はいません。笑

ときっぱり否定。
レイナは自力でここまでの収益を築き上げてきたようです。

しかし、普段の生活は地味で、必要なものにしかお金は使わないというレイナ。
OLの仕事を続けていることが、お金の使い方が変わらない理由のようです。
レイナは「初心を大事にしながら毎日を頑張りたい」と語っています。