ファンの迷惑行為は俺たちのせい? がーどまんが警察の対応にブチギレ

がーどまん」(登録者数116万人)が、自宅に来た少年と、その少年を取り締まった警察の態度にブチギレています。

MY宅にファンが押し掛けてくる

2019年11月27日、がーどまんはサブチャンネルで「警察呼んでクソガキ逮捕してもらった【2度とくるな】」を投稿しました。

動画でたびたび登場していることもあり、MYの自宅にはファンと思しき人が押し掛けてくることもあるようです。
中には家の前でメンバーの名前を大声で呼ぶ子どももいるようですが、近所迷惑にもなりかねないので、そういった時は自ら捕まえて注意するしているがーどまんやMY。
動画では、がーどまんが少年らに「近所迷惑やから」「周りの人に迷惑かけたらあかんよ」と説教をしている時の映像も確認できます。

警察の対応に怒るがーどまん

今回も、夜中にもかかわらず家の前で叫ぶ少年がいたため捕まえることにしたMYたち。
何度も自宅に押し掛けられるのも困るため、いつもは警察を呼んで補導してもらうことにしているようですが、今回対応にあたった警察官の態度に「腹立つの腹立つのもう」と怒りを見せます。
なんでも、

(がーどまん)有名人なんやから、それくらいリスク背負わなあかんやろって言ってきて。
(MY)俺らがなんかちょっと悪いみたいな言ってきて。

(がーどまん)親御さんを呼ぶ時も電話で「あー、そうなんすよ、息子さんがwちょっと来てもらってもいいですかw」って笑ってて。は?まず親怒らなあかんやろ、警察が。

と、少年やその親を叱るどころか、がーどまんらに非があるかのような発言をされたようです。
加えて、職業をYouTuberと明かした際には「知らんわ。ごめんな知らんくて」と馬鹿にされたとも話しています。

登録者数100万人を超えるYouTuberのがーどまんがその気になればネットで顔を“晒す”ことも可能ですが、それを踏みとどまって警察に対応をお願いしているのであって「それくらい分かって欲しい」と不満をもらすがーどまん。
今回の対応を踏まえ、警察を

警察はホンマは、市民・国民を守らなあかんのに、守ってんのは自分の立場だけですよね

と痛烈に批判しました。

自宅に押し寄せればトラブルは必至

テレビとは違い、自宅で動画を撮影することも多いYouTuberですが、自宅に押し寄せて来たファンとトラブルになるケースも多々あります。

ヒカキン」(登録者数782万人)もかつて動画で、自宅に押し寄せて来たファンとトラブルになり、警察沙汰にまで発展したことを明かしています。
(関連記事「ヒカキン、世間で横行するファンの迷惑行為に注意喚起」)

がーどまんも、今後家に押し寄せてくるならば「晒されてもいい覚悟で来いよ」と、ファンらに釘を刺しています。
いくらYouTuberでも、勝手に自宅にまで来られては迷惑というもの。
YouTuberのファンであるなら、その人のことも考えた行動を心掛けるべきでしょう。