前澤友作がYouTuberデビュー。
初投稿は「1000億円記帳してみた」

2019年11月29日、ZOZO創業者の前澤友作氏がYouTubeチャンネルを開設し、「【初投稿】1000億円を通帳に記帳してみた」を公開しました。

1000億円を確認しに銀行へ

10年ぶりに銀行に通帳記帳しに行くという前澤氏。
前澤氏はヤフーによるZOZOの買収で、約1500億円を得ており、そこから500億円にのぼった借金を返済。
残りの1000億円を確認するために銀行に行くそうです。
(関連記事「ホリエモンのZOZO買収解説が好評。100万回再生・登録者ランキングも2位に」)

現金はお小遣い制

前澤氏が10年も銀行に行っていなかったのは、「銀行に行く担当の人がいる」からだそうで、

どこの口座にいくらあるとかもぜんぜん知らない

とのこと。
普段の支払いにはクレジットカードを使うようですが、現金が必要なときは

たまーにドライバーさんからいただいて、お小遣い制

とまさかのお小遣い制だそうです。

残高1000億円だとカンマはつかない

銀行に着くと、早速ATMで通帳記入をする前澤氏ですが、通帳の入れ方を間違えるなど不慣れなよう。
記帳中もキョロキョロとあたりを見回し、落ち着かない様子です。

完了後、通帳を開くと、1020億874万1097円という入金額が。
残高は1030億5120万6274円。

もともと約10億円が口座に入っていたようですが、
10億円が小銭に思えるほどのとんでもない金額です。

YouTube

通帳を眺める前澤氏は

見てみて、1020億のところ、カンマがないんだね。

ということに気づきます。
1000億もの金額になると、どうやらの間のカンマが印字されなくなるようです。

さらに前澤氏は、通帳にあと一桁しか文字を入れるスペースがないことに気づき、

10兆以上稼いじゃうともう入んないんだ。
そこまでいかないとね。・・・無理か

と笑顔で語りました。

1030億円の残高があった口座ですが、すでに約964億円にまで減っています。
しかし前澤氏は「何で、そんなに出て行ったんだろう」と何に使ったかわかっていない様子。
「このペースで使っていくとヤバいね」と話しました。

現金はお小遣い制

「YouTuberは儲かる」というイメージがありますが、文字通り桁違いの金持ちぶりに視聴者からは驚きの声が上がっています。

これが本当の金持ちYouTuber。

YouTube やってる日本人で一番資産持ってる笑

次回、通帳の1000億を全て使い切ってみた💸

ツイッターでの1億円バラマキ企画などでネットを何度も賑わせきた前澤氏。
YouTubeで今後どんな動画が公開されるのか注目です。