ロンブー・淳がYouTuberデビュー。
相方・亮への思いを語る

2019年11月30日、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、ツイッターでYouTuberデビューを発表しました。

「まずはどんな気持ちでチャンネルを立ち上げる事になったか」を話すそうで、
配信は明日、12月1日からスタートするとのことです。

DJ社長との対談でYouTuber宣言をしていた

淳は8月に「レペゼン地球」(登録者数208万人)のDJ社長と対談。
その中で、

俺YouTuberになるよ

と宣言していました。
(関連記事「レペゼン地球・DJ社長がロンブー淳と対談。「電通・エイベックスは潰れる」と業界の未来語る」)

12月1日追記

ロンブーチャンネルで初投稿

12月1日、淳は「ロンブーチャンネル」で動画を初投稿しました。

「ロンブーチャンネル」というチャンネル名となっているものの、現在謹慎中の相方、亮には一切YouTubeの話をしていないという淳。

淳は、亮がいなくなって初めて「存在の大きさに気づいた」と言い、

いつの日か、彼がまた戻ってくることになって彼がまた一緒にやることを望んでくれれば、ここでね、2人揃って一緒にロンドンブーツチャンネルをやりたいなと思います。

と語りました。
「淳」ではなく「ロンブー」チャンネルとしたところにも、亮と一緒にやりたいという思いが表れているようです。