ヴァンゆんの熱意に池上彰は「反省させられました」

2019年12月8日「ヴァンゆん」(登録者数175万人)と「ねお」(同75万人)がTBS系『一億総カメラマン!時代変えたスクープ動画』に出演しました。

番組は池上彰をMCに、時代を変えた多くのスクープ動画を紹介。
“カメラ時代”の最たるものとして“ユーチューバー”を取り上げ、ヴァンゆんチャンネルの「再生回数を伸ばすための戦略」を紹介しました。

睡眠時間は3時間

ヴァンビによると

今日撮ったのは明日上げて、明日撮ったのは明後日上げてみたいな。
ギリギリですね

とかなり慌ただしいペースで更新を続けているよう。

ヴァンゆんチャンネルは毎日投稿を続けていますが、これは視聴者に「視聴習慣をつける」という狙いがあるようです。

ゆんも視聴者を飽きさせないため、同じ服や髪型、メイクにしないように工夫しているそう。
2人は動画のネタ選びから撮影、出演、編集、さらにアポ取りや連絡まで自分たちでこなしているため、プライベートはほとんどないそうです。

睡眠時間は平均3時間で、ヴァンビは

もう病みますよね

とこぼしています。

投稿時間をズラして「総取り」狙う

YouTubeの“ゴールデンタイム”は午後8時から。
多数のYouTuberが8時に動画を公開しますが、ヴァンゆんは8時半に公開しているとのこと。

時間をズラしているのは、視聴者が他のYouTuberの動画を見た後に、自分たちの動画を見てもらうという狙いがあるそう。
これで再生回数を稼ぎ、YouTubeの急上昇ランキングに掲載されれば、YouTubeのトップ画面に表示され、「爆発的なアクセス数が見込める」とのこと。

ヴァンビは

他の人見終わって、次に誰見ようかなってなったときに
パーン上げて総取りみたいな。

と語っています。

サムネイルとタイトルが命

YouTubeはテレビとは違い、再生ボタンが押されないと再生されないので、

タイトルと入り口の画像(サムネイル)、これが全てです。

とヴァンビは力説します。

ヴァンビはスマホでどう映るかを何度も確かめ、
画面選びから言葉選びまで1時間以上悩むことも当たり前だとか。

月収は高級外車2〜3台分

YouTuberがテレビに出る際は、「いくら儲かるのか」という質問が定番になっていますが、今回もそのやり取りがありました。

麒麟の川島の「なんぼもうてるん?」に対し、
ヴァンビは「(月収)高級外車2〜3台分」と回答。
この答えにカミナリの石田が「バカみてぇなこと言うな!」と驚きを見せました。

ちなみにヴァンゆんは『有吉反省会』に出演した際も「高級外車2〜3台分」と回答しています。
(関連記事「ヴァンゆん『有吉反省会』出演。動画編集で友達を徹夜で酷使?→批判殺到」)

カミナリはYouTubeならBAN!?

番組は、再生数稼ぎで過激な行為をするYouTuberにふれ、YouTubeの規約に違反すると“アカウントBAN”処分がくだされると紹介。

ヴァンビは、

年々YouTubeの規模が大っきくなってきてるんで、かかわる会社も多くなってきているんで、
規制がどんどん厳しくなっていってるんですよ

とし、カミナリのような激しいツッコミはYouTubeならBANの可能性があると言います。

さらにゆんは

1人が「これはダメ」って言い出すと、それが出回っちゃって

とネットならではの拡散の速さに触れます。

池上彰は、ネットは最初は何の規制もなく自由だったものの、

みんなが使うようになって影響力が出てくるとやっぱりそれについて規制がというのが。
やっぱり人気が出てくるといろんな問題出たり、叩く人が出てくるとうことになるんでしょうね。

としています。

池上彰は2人の熱意を受け「反省」

池上彰は番組収録後、メディアの取材に対し、ヴァンゆんの努力を称賛。そして

(テレビの初期は)熱意とか、新しいものをやるんだとか、こんなものを見てもらうんだとか、寝食を忘れて取り組んできた。ああいう熱意、そういえば最近ちょっとどうかなとか…。自分たち、みんなの反省を込めて、こうやっているからYouTuberっていうのは人気が出て、多くの人が(彼らの動画を)見ているんだなと思いました。ちょっと反省させられましたね。
スポニチアネックス

と語ったそうです。