シバターが“嫌いなYouTuber大賞2019”の開催を発表

シバター」(登録者数105万人)が、毎年恒例の「嫌いなYouTuber大賞」の開催を発表しました。

嫌いなYouTuber大賞とは?

嫌いなYouTuber大賞とは、“物申す系YouTuber”シバターの年末恒例企画で、視聴者から投票を募り、その年最も嫌いになった・嫌いだったYouTuberを選ぼうというものです。

12月9日現在、2019年の大賞候補に挙がっているのは以下の20組。

カジサック」(登録者数151万人)
キズナアイ」(267万人)
木下ゆうか」(539万人)
桐崎栄二」(271万人)
シバター」(105万人)

ジョーブログ」(132万人)
セイキン」(371万人)
立花孝志」(52万人)
東海オンエア」(481万人)
はじめしゃちょー」(827万人)

ヒカキン」(784万人)
ヒカル」(348万人)
「ふぁるこんとめてお」(「ふぁるこん」6.3万人、「めてお」17万人)
水溜りボンド」(413万人)
MEGWIN TV」(99万人)

ゆたぼん」(9.6万人)
よりひと」(70万人)
ラファエル」(144万人)
レペゼン地球」(208万人)
ワタナベマホト」(258万人)

昨年1位を獲得した木下ゆうかをはじめ、2位のヒカル、3位のMEGWINらが候補に。
また去年に引き続き、「今年は結構いろいろ悪いことしてきましたので」として、自身も候補として設定しています。

2019年の新顔としては、ゆたぼんや立花孝志らが新たに候補に挙がっています。

コメント欄ではあのYouTuberの名前も

シバターはこれら20組のYouTuberを候補として挙げていますが、動画のコメントで名前が挙がったYouTuberも追加する予定とのことです。

コメント欄では既に「ヴァンゆん」(登録者数175万人)や「朝倉未来」(53万人)、「DaiGo」(175万人)らの名前が挙がっており、うち数組は新たな候補として「2~3日以内」に追加されることになりそうです。

結果発表はいつ?

この動画でシバターは、結果発表は「2019年のクリスマス以降」としています。

昨年は22万を超える投票がありましたが、今年はついにチャンネル登録者数が100万人を超えるなどシバター自身が知名度を増していることもあり、投票数が伸びることが予想されます。

果たして今年の1位は誰なのでしょうか、不名誉な人気投票の幕が切って落とされました。

参考:2019年 嫌いなYouTuber大賞 投票フォーム

昨年までの結果はこちら

順位 2019 2018 2017 2016
1 木下ゆうか ヒカル シバター
2 ヒカル チョコレートスモーカーズ ヒカル
3 MEGWIN TV フィッシャーズ 桐崎栄二
4 ジョーブログ シバター ヒカキン
5 セイキン よりひと ラファエル
6 ステハゲ カブキン おるたなChannel
7 シバター ヒカキン Masuo TV
8 よりひと みずにゃん たかねん
9 カジサック スカイピース 禁断ボーイズ
10 未発表 マホト 水溜りボンド

(関連記事「シバターが「2018年嫌いなYouTuber大賞」を発表。1位は11万票を獲得した意外なYouTuber」)