ヒカルがグッズ発注ミスで4000万円分の在庫抱え大赤字

ヒカル」(登録者数348万人)が、通販サイトを開設しました。

ヒカルの動画に謎のダンボール

2019年12月9日、ヒカルは「グッズ発注ミスで大赤字を隠蔽し4000万円分の在庫抱えることになった原因を全て暴露します」を投稿しました。

ここ最近、ヒカルの動画に大量のダンボールが映り込むことがあり、視聴者の中からは「何のダンボール?」と気にする声が上がっていました。

これまで全く触れてこなかったヒカルですが、今回の動画ではついに、そのダンボールの中身が明かされました。

発注ミスで4000万円分の在庫

ヒカルによると、このダンボールの中身は全て「カルxピン」のグッズとのこと。

カルxピンとは、ヒカルと「怪盗ピンキー」(現在は「よしぴてゃん」、登録者数16万人)の音楽ユニットで、代表曲の「俺たち金持ちYouTuber」は11日18時までに660万回再生されています。

ツアーではオリジナルグッズの販売なども行っているカルxピンですが、

まえっさんが恐ろしい発注ミスをして。
全部合わせて4000万円くらい在庫抱えてます。

本来100個ずつのやつが全部1,000個ずつとか。そんなレベルであるんですよ。

と、実の兄「まえす」が発注ミスをしてしまった結果、カルxピンのグッズの在庫を大量に抱えてしまったとのこと。

動画に映り込んでいたものだけでなく、マンションの地下などにも大量のダンボールが積み上がっていることを告白しました。

YouTube

通販サイト「ヒカルの口座」開設

誤発注で抱えたこれらの在庫を解消すべく、ヒカルは通販サイト「ヒカルの口座」を開設。
これまでイベント会場などでの限定販売だったカルxピンのグッズや、これまでにリリースしたアルバムなどがラインナップされています。

ヒカルは視聴者に対して、

もう本当に善意の気持ちで、ノリで買ってやってもいいよって人。

このチャンネル見てて、助けてくれるという方は(中略)買ってほしいなって。

ネットの力ってすごいから、もしかしたら売れるかもしれん。

と、購入を呼びかけました。

ちなみに、ヒカルが抱えているグッズの在庫は4000万円分。
現在は1000万円ほどの赤字の状態ですが、もし赤字が解消されれば、ヒカルは「まえす大感謝祭」というイベントを企画するとも話しています。

アパレルブランドは好調

この動画でヒカルは、先日立ち上げたアパレルブランド「ReZARD(リザード)」についても言及しました。

現在はTシャツとパーカーといったアイテムを販売しているリザードですが、ヒカルによるとこちらの方は「想像以上にヒットしたんですよね」とのこと。

カルxピンのグッズもこの波に乗ることができれば、赤字解消は夢ではなさそうです。