アイドルYouTuber、
瞬間接着剤で金歯をつけさせるドッキリに「やりすぎ」の声

おこさまぷれ~と」(登録者数23万人)が2019年12月11日に投稿した動画が物議をかもしています。

おこさまぷれ~とは5人組のアイドルYouTuberで、攻めたドッキリ企画が特徴。
2017年12月に活動開始しており、約2年で登録者数が23万人まで伸びてきています。

問題の動画は「瞬間接着剤で金色の歯にするドッキリしかけたら大事故ww」。
おこさまぷれ~は“グリル”などとも呼ばれる、歯に被せて使う金歯状のアクセサリーを購入。
これに瞬間接着剤をつけ、メンバーに装着させるという企画です。

YouTube

メンバーたちは「やってもらいたいものがある」などと言い、ターゲットの「ちゃき」に瞬間接着剤をたっぷりと塗った金歯を装着させることに成功。
ちゃきもそのシュールな見た目に「気に入った」などと言い、楽しんでいるようでした。

YouTube

接着剤で取れない金歯

しかしいざ外そうとすると、「取れなくなった」と戸惑うちゃき。

瞬間接着剤で止まっているとは知らないため、金歯の金具が引っかかったと思い込んでいる様子。

なかなか取れず、ちゃきはついに「取れない!」と叫びますが、メンバーは見守るだけ。

ちゃきは「取って」と繰り返し頼みますが、他のメンバーは「やだよー」などと動きません。
さらに「取って」という声が「コッケ!」と聞こえるため、「滑稽?」「烏骨鶏?」などといじります。

口はあかん!

そしていざネタバラシ。

ちゃきの目を閉じさせ、メンバーの「のび」がちぇきの顔前にアロンアルファを用意します。
目を開けたちゃきはアロンアルファを見ると、激しく動揺。

「取って取って取って」「やだやだ!」と叫びます。
「口はあかん!」という言葉も飛び出します。

よだれが止まらないため、ちゃきはティッシュで口を押さえますが、
もはや何を言っているかわからなくなります。

それでもカメラが回っていることを告げられると、カメラ目線で金歯を見せる余裕も。

他のメンバーが動画の締めの挨拶をする中、ちゃきは1人金歯と悪戦苦闘。
そして「取れた!」と叫んだところで動画は終わります。

視聴者は「さすがにやりすぎ」

動画は12月12日13:50現在、4万5000回再生されており、低評価率は50.7%と評価が拮抗しています。

コメント欄では

ヤラセだとしてもガチだとしても客観性に欠ける 俺が身内なら告訴レベル

周りは笑えるかもだけど本人は焦りまくりですよね。流石に可哀想だと思いました…。

さすがにやりすぎだなって思ってしまった、、。

と「やりすぎ」の声のオンパレードとなっています。

ちなみにおこさまぷれ~とは10月にも「iPhone11をトイレに水没ドッキリしたら取り出せなくなるハプニング発生ww」という動画でプチ炎上しています。

ドッキリはYouTubeの鉄板ネタですが、炎上の火種にもなりやすいコンテンツです。
今年2月には「カジサック」(登録者数152万人)がスタッフへのドッキリで炎上、“イジリ”なのか、“イジメ”なのかという議論も起こっています。
(関連記事「カジサック、スタッフへのドッキリが不快だと炎上」)