3ヶ月ぶりにカルマが活動再開。
休止の理由は「手術や入院」と明かす

カルマ」(登録者数109万人)が、長らくの活動休止期間を経て活動を再開するようです。

長らくYouTubeから離れていた

今年7月、2カ月間の活動休止を経て復活したカルマ。
夏休み中は「レペゼン地球」(登録者208万人)や「スカイピース」(同274万人)、「ラファエル」(同144万人)とコラボするなど勢いのあるYouTuberの1人として活動しており、2019年8月21日には登録者数100万人を達成しました。

ところが、9月に入ってからは突如活動を休止。
TwitterやInstagramもほとんど投稿がなく、視聴者からは心配の声が上がっていましたが、今月11日に久しぶりにTwitterを更新し「〜12/12 PM22:30 YouTube〜」というメッセージを投稿していました。
(関連記事「カルマ、動画投稿を2カ月以上休止し音信不通。もえりんも動画投稿なし」)

3カ月ぶりの動画投稿はカルマ死亡?

そして12月12日、カルマは予告通り「さよならカルマ…」という動画を投稿しました。

物々しい音楽や穏やかでないテロップと共に始まった今回の動画。

夏休みに入る前から
医者から今すぐにでも
手術をするよう言われていたカルマ

文字通り死ぬ気で自分の夢を叶えようと1年突っ走ってきた

しかし夏休み後に容態が急変しここに至る

呼吸器をつけてベッドに横たわるカルマが映し出され、「まさか…」と思ったのもつかの間、

待って、勝手に殺さんで?
ばーろ、俺こんなんで死んどられっちゃん。

俺がなにを言いたいかっていうと、あのー、マタニティパンツ。

と、いつもどおりの予想できないトークを繰り広げました。

手術と入院で活動できず

場面は変わって

お久しぶりでーすみなさん。

と言い、いつも通り元気そうな姿を見せると、カルマはここ最近の自身の状況について説明しました。

カルマによると、夏休みの間は医師から「YouTubeをやっちゃいかん」「しっかり休んで手術をするように」とのお達しがあったとのこと。

しかしカルマには100万人登録を達成するという目標があり、夏休み中も活動を休むどころか病院にすら行かなかったようです。
夏休みが終わってからも、海外に行ったり、友人に会いに行ったりしていたようですが、ここにきてついに容態が悪化。
手術や入院をしていたため、動画の投稿ができなかったようです。

9月から12月だけでなく、6月から8月にかけても活動を休止していたカルマですが、こういった手術や入院といった体調面の問題が活動休止を余儀なくさせているのかもしれません。
一方で病名や詳しい病状については言及しておらず、どのような手術を行ったかは不明です。

次回動画も間もなくか

この動画を撮影したのは退院した翌日、今から1カ月ほど前。
手術や入院が長引いたこともあってか、撮影当時は立ち上がることすらままならなかったようですが、現在は「完治して毎日走り回っている」とのことです。

この動画が上がっとうってことは、普通にいつもどおりのパフォーマンスを出せるくらいまで復活しとるってことだから。

動画の最後では「もえりん」(登録者数64万人)関係が進展したことをほのめかす次回予告もしています。
今後週1回で動画を投稿するメドが立ったからこそ、復活を宣言するこの動画を投稿したということなのでしょうか。