陰キャYouTuber・ゆきりぬが初のホストクラブを体験。
その感想は?

2019年12月20日、「ゆきりぬ」(登録者117万人)が「てんちむ」(同98万人)とコラボし、「ホストクラブに連れて行かれました。」という動画を投稿しました。

てんちむはもともとNHK『天才てれびくん』で「橋本甜歌」として活動。現在はYouTuberとして活動し、その自由奔放なキャラが人気となっています。
(関連記事「子役、カリスマギャル、ニート、そしてYouTuberへ。てんちむが自叙伝を発表」)
一方、ゆきりぬは横浜国立大学卒の高学歴YouTuber。美人で清楚なキャラが人気を博しており、普段から“陰キャラ”を自称しています。
この対照的な2人が今回コラボしました。

社会勉強

てんちむから

人生は経験が大事だと思って、何事も。

と言われ、ゆきりぬはとあるところへ車で連れて行かれます。
行先はなんとホストクラブ。
ゆきりぬは

う、生まれて初めてだよ…

とかなり緊張気味です。
てんちむが予約した特別な個室に連れて行かれ、まず2人はタブレットでホストを選びます。

YouTube

悩みに悩んで、2人を選びました。

め、目見て話せないかも…

と緊張した様子を見せています。

ホストも立派なお仕事

待っている間、てんちむは

私は伝えたいわ、ホストっていう職業に偏見を持っている人もいるかもしれないけど、立派な夢を与えるお仕事ですよ、っていうことを。

と、この動画でホストに対しての認識をゆきりぬ含め視聴者に改めてもらいたいと語りました。
しばらくして、先ほど選んだ2人が到着。ゆきりぬは緊張しつつも、気さくに話しかけてくれるホストとの会話を楽しんでいる様子です。

YouTube

5分ほど歓談したあと交代の時間となり、また別の2人のホストがやってきました。

初のシャンパンコール

ゆきりぬが

ホストクラブならではの、これだけは経験としてやったほうがいいよってことありますか?

と質問すると、ホストは自信満々に「絶対これ。シャンパンコール!」と答えました。
2人はシャンパンコールをしてもらうため、別の部屋に移動します。

YouTube

数人のホストがコールを叫び、てんちむがシャンパンをラッパ飲み。ゆきりぬが啞然とした表情でこれを眺めています。

最後にゆきりぬは帰りのお見送りをしてくれるホストを選ぶ“送り指名”をします。
ゆきりぬは今回の体験をまとめて

今日(ホストクラブに)来て、イメージと全然違くてビックリしました。

と、初のホストクラブで緊張しつつも楽しめたと話しました。

コメント欄では

はなおくん泣いちゃうよ。事案やなぁ。てか、ゆきりぬちゃんより可愛くなった!

これははなおくんが息出来なくなるわ

と、かねてから交際の噂がある「はなお」(登録者151万人)の心情を案じるコメントが多く寄せられています。