Twitterトレンド大賞2019発表。
今年の1位は「平成最後の日」

2018年12月26日、#Twitterトレンド大賞2019が発表されました。

#Twitterトレンド大賞とは

2019年にTwitterのトレンドにランクインしたワードを様々なデータから検証。
今年、本当に話題になったできごとをランキング形式で発表します。
#Twitterトレンド大賞

今年のトレンド大賞のメインMCは昨年に引き続きロンドンブーツ1号2号の淳が担当。
ちなみに淳は今年YouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」(登録者数17万人)を開設しています。

大賞の模様はツイッターでライブ配信され、M-1グランプリで優勝した「ミルクボーイ」(登録者数6万人)がサプライズ出場。先日YouTuberについての発言で炎上したばかりの「ゆきぽよ」(同25万人)、YouTuberの「ヴァンゆん」(同179万人)、「フワちゃん」(同47万人)、「QuizKnock」(同107万人)の伊沢拓司含め、多数の有名人がゲストやプレゼンターとして出演しました。
(関連記事「「YouTuberにちゃんとした人はいない」発言でゆきぽよが炎上。多数のYouTuberも反論」)

#Twitterトレンド大賞

20位 アバンティーズ(1/4)
19位 wowokaさん(4/8)
18位 ジョーカー(10/4)
17位 バルバトス(5/3)
16位 京都アニメーション(7/18)
15位 大坂なおみ(1/26)
14位 吉本興業(7/22)
13位 オリンピック(6/20)
12位 沢尻エリカ(11/16)
11位 ピエール瀧(3/12)
10位 あなたの番です(9/8)
9位 天気の子(7/9)
8位 デビュー(8/8)
7位 山ちゃん(6/5)
6位 ジャニーさん(8/8)
5位 台風19(10/12)
4位 活動休止(1/27)
3位 イチロー(3/21)
2位 ラグビー(10/13)
1位 平成最後の日(4/30)

部門賞

主な部門賞は以下の通り

アニメ部門賞

「#鬼滅の刃」
主人公・竈門炭治郎役の声優「花江夏樹」(登録者数90万人)の受賞メッセージが読み上げられました。

スポーツ部門賞

「#rwc019」(ラグビーワールドカップ2019)

エンタメ部門賞

「#FGO」(フェイト・グランドオーダー)

ビューティー部門賞(※今年新設)

「#プロテイン」

ニュース部門賞

「#令和」
ニュース部門賞には「令和」が選ばれましたが、ノミネートされた中には「吉本興業」も。
これについて今年UUUMを脱退し、太田プロに所属したことを発表したヴァンゆんは、実は新事務所の候補に吉本興業も入れていたとのこと。
しかし、ちょうど吉本興業が闇営業問題で世間を騒がせ「嵐に見舞われていた」ため候補から外したそうです。

#ThisHappend

Most Followed New Account

今年開設されたアカウントで最もフォロワーを獲得したアカウント
」(登録者数245万人)

200万人以上の多数のフォロワーを獲得した嵐が1位に。
10月にSNSを解禁した嵐はYouTubeでも数多くの記録を打ち立てています。
(関連記事「「嵐」がYouTubeチャンネルを開設!登録者数は3時間で20万人を突破」)

Most Retweeted Tweet

最も多くリツイートされたツイート。
前澤友作」(登録者数21万人)が寄付を呼びかけたツイートが選ばれました。
前澤友作氏といえば、1億円のプレゼントツイートが話題となりましたが、報酬を引き換えにしたツイートはこの賞からは除外されているとのことです。

Most Liked Tweet

最もいいねを獲得したツイート。
吉本興業の闇営業騒動中に松本人志が投稿したツイートが170万以上のいいねを獲得し、1位に。

ゆゆうたが即興ライブで登場

「Twitter即興トレンドLIVE」コーナーで、「晋平太」(登録者数5万人)、TATSUYA、「ゆゆうた」(同78万人)、「虹色侍」(同51万人)のずまがスペシャルゲストとして登場しました。
これはトレンド大賞にランクインした言葉の中から4つをゲストがピックアップ。
選ばれた言葉を使って即興で曲にするという企画です。

選ばれた言葉はローソン、鬼滅の刃、プロテイン、ジョーカーという関連のない言葉が選ばれましたが、4人はこれを見事に曲に。
MCの淳も絶賛、チャット欄でも賞賛のコメントが数多く寄せられました。