ロシアのYouTuber、
3000万円のベンツを上空300mから落下させる

北の大地・ロシアにて、3000万円もするメルセデス・ベンツがスクラップと化しました。

2019年12月19日、ロシアのYouTuber「Мороз Игорь(イゴール)」(登録者数6.6万人)が「СБРОСИЛ ГЕЛИК AMG G63 С ВЕРТОЛЕТА | CRAZY RUSSIAN」(ヘリコプターから落とされたGクラス| 狂ったロシア人)を投稿しました。

インスタグラムでの投稿によると、2年ほど前に1680万ルーブル(日本円にして約3000万円)という大金をはたき、憧れだったメルセデス・ベンツのGクラスを購入したというイゴール。
ところが、毎月のように必要になる修理や、それに対応するディーラーへの不満が原因で車に「がっかりした」と話す彼は、この車をとんでもない企画に投じました。

イゴールは車に自分のペンネームのステッカーを貼ると、ベンツを空高く持ち上げました。
空高く吊り上げられたベンツは繋がれていたロープをほどかれ、上空300mから地面に向けて落下。
ベンツは勢いよく地面に衝突し、積もっていた雪を舞い上がらせました。
カメラが確認に行くと、ただの鉄くずになったベンツが横たわっていました。

イゴールは地上で小さな椅子に座り、ポップコーンとコーラを手に、まるでつまらない映画でも見ているかのようにその光景を眺めていました。

ちなみに現地メディアによると、ヘリのチャーターにかかったのはおよそ25万ルーブル(日本円で約45万円)とのこと。
また地元警察が、これが違法行為にあたるかどうかを調査中とのことです。

YouTube

シバターも乗るベンツ

日本でも、“物申す系”として名を馳せているYouTuber「シバター」(登録者数105万人)がこのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)を所有しています。
(関連記事「シバター、1800万のベンツでヒカルに買収される」)

しかし、いくら過激な言動で目立っているシバターでも、車を上空から落として駄目にしてしまうような企画はしないでしょう。
海外のYouTubeがする飛び抜けた発想には、ただただ驚かされるばかりです。

参考:Meanwhile In Russia: Unhappy AMG G63 Owner Drops It From Helicopter