前澤友作氏が昨年の10倍、総額10億円のお年玉キャンペーンを発表

2020年1月1日0:00、「前澤友作」(登録者数32万人)が総額10億円の“お年玉キャンペーン”を発表しました。

昨年は総額1億円のお年玉キャンペーンで大きな話題になりましたが、2020年はプレゼント総額がなんと10倍に。
当選金額は変わらず100万円で、当選者が100人から1000人になっています。

お年玉キャンペーンは“社会実験”

昨年はバタバタの中で展開したため、企画の趣旨や自身の思いが伝わらなかったという前澤氏。
今回は趣旨が“社会実験”であると宣言しました。

100万円がですね、皆さまの人生をよりハッピーにするきっかけになるのかどうか、これを知りたいんですよ

前回は当選者に100万円を渡した後は連絡を取っていなかったそうですが、今回は当選者に対し定期的にアンケートを実施するとのことです。

前澤氏は、「note」でも企画趣旨を説明。
ツイッターをとおして「どうしようもなく困窮している人がたくさんいることを改めて知った」とし、100万円が

充分に人生を好転させる大きな「きっかけ」になるのではないかと思うのです。(中略)
100万円で充分なことが証明されれば、国をあげてのベーシックインカムや手当や助成金の検討にも繋がるのではないかと思っています。
note

と語っています。

応募条件はツイッターをフォロー&リツイート

応募条件は昨年と同様、前澤氏のツイッターのアカウントをフォローし、以下の投稿をリツイートすること。
締切は1月7日23:59とのことです。

1月1日9:25現在、リツイート数はすでに100万を超えており、大きな反響を呼んでいます。