マックスむらい、AppBankTVなどの一時停止を発表

2019年12月31日「AppBankTV」(登録者数24万人)が「【ご報告】AppBankTVをご覧のみなさまへ」を公開しました。
AppBankTVは「マックスむらい」(登録者数155万人)のサブチャンネル。

AppBankTVを一時停止

マックスむらいはAppBankTVの更新を、2019年12月31日をもって一時停止すると発表しました。
AppBankTVはもともと「スタジオむらい」という名前で、その後「マックスむらい2」という名前を経て、現在は「AppBankTV」となっています。

マックスむらいは一時停止の理由を

体制変更に伴いまして、一時停止と。

とだけ説明しており、今後の展開は1月6日に動画で別途発表があるとのことです。

ひらがなあっぷばんくも一時停止

同時刻に「ひらがなあっぷばんく」(登録者数5万人)も「【ご報告】ひらがなあっぷばんくをご覧のみなさまへ」を公開。
こちらもAppBankTVとほぼ同じ内容となっており、一時停止の報告と1月6日の詳細発表の予告がありました。

視聴者からは心配の声

AppBankTV、ひらがなあっぷばんくともに動画の再生回数が1万回にも満たないケースが増えており、登録者数の伸びていない状況でした。

「マックスむらい」及び上述の2チャンネルは上場企業であるAppBank株式会社が運営するチャンネルであり、体制変更の必要に迫られた可能性が考えられます。

コメント欄では

企業としてやってると株主さんから色々言われたりとかやっぱりあるんだろうね

再生数ヤバかったし、当然の結果か…

メインチャンネルどうにかしないと155万登録あるのに再生数悲しいよね。

という声があがっています。