AppBankTVが無期限の活動休止を発表

2019年12月31日に投稿した動画で、活動を一時的に停止することを発表していた「AppBankTV」(登録者数24万人)と「ひらがなあっぷばんく」(同5.6万人)。
(関連記事「マックスむらい、AppBankTVなどの一時停止を発表」)
2020年1月6日に今後の方針を発表するとしており、視聴者の注目も集まっていました。

そして6日、AppBankの顔でもある「マックスむらい」(同155万人)が公開した「【ご報告】マックスむらいチャンネルをご覧のみなさまへ」の中で、無期限の活動休止という残念な報告が行われました。

AppBankTVとひらがなあっぷばんくは無期限活動休止とさせていただきます。

個としてのレベルアップを

『パズドラ』や『ポケモン』といった人気ゲームを、マックスむらいや「りおなり」、「しげしげ」「ハラミン」らが実況プレイする様子を投稿していたAppBankTV。

今回の無期限活動休止という結論に至るまで、AppBankの中では話し合いの場が設けられていたようです。

まぁいろんなことを話し合いまして、今のYouTube業界とかまあどんな動画がみんなにより楽しんでいただけるかとか色々考えた結果として、「個」としてもう1段階レベルをアップさせようということを考えまして。

今後はメンバーそれぞれがチャンネルを持ち、動画を更新していくという方針のようです。
しげしげは、「HIROBAチャンネル」を「しげしげch」(登録者数3.3万人)として動画を更新していくことに。

ゲームだったり、いろんな動画を上げていくつもりなので、ぜひ応援お願いします!

ハラミン」(同9.6万人)も個人チャンネルで活動を続けていくとのことです。。

スポーツ系とか、食事系、トレーニング、ダイエットとかやっていこうかなと考えているんで、ぜひとも皆さんチャンネル登録してご視聴よろしくお願いいたします。

また、活動休止となった2つのチャンネルでは、これまでの活動を振り返る動画が投稿されました。

視聴者の反応は?

それぞれが独自にYouTube活動をすることで、メンバー各々のレベルアップを図った試みのようですが、

「新しいことにチャレンジしようとしてるのは分かるんですけど…
なんか違う気がする」
「各々で再生数稼げなかったからチャンネルを1つにまとめてたのに、またバラバラになったらどうなる事やら…」
「ドッキリが・・・ドッキリが見たいだけなんだ・・・」

といったように、視聴者の反応は芳しくありません。