YouTuberがアップル創業者に突撃インタビューした結果

アップル創業者に突撃インタビューする謎のYouTuber

スティーブ・ウォズニアック氏といえば、故スティーブ・ジョブズ氏と共にアップルを創業した、コンピュータ史に残る生ける伝説的人物です。

パソコンの歴史に残る大偉業である世界初のパーソナルコンピュータ「Apple I」とその後継機「Apple II」の生みの親であり、「Apple」の創業者の一人であり、スティーブ・ジョブズにとってのドラえもん的存在である。
ニコニコ大百科

そんなウォズニアック氏にYouTuberがインタビューする動画が公開されています。

インタビューしたのは「ピーターBaN」(登録者数5.6万人)という覆面YouTuber。
 

 
動画を見ると

突撃した「ピーターBaN」が担当者にインタビューをお願いするも、「無理ですね」と一蹴。
 

ところが「ビジネスカード」を提示し、交渉をはじめて5分。

なんと出演OK。
 

ウォズニアック氏が登場し、若者に向けたメッセージ

 

顔にマスクした怪しげなYouTuberと、IT界の伝説の人物が一緒に写る姿はなんとも不思議な光景です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2AcY1IavqKQ

最後にはにこやかに握手。

 

「ピーターBaN」は、このウォズニアック氏の動画の他にも、
LINEの元社長、森川亮氏や、Facebookのマーク・ザッカーバーグのお姉さんであるランディ・ザッカーバーグ氏にもインタビューをしています。

動画のコメント欄には
「BaNさん、あんた何者だよw」
「凄すぎて凄さが分からん笑」
「これはヒカキンでもヒカルでも出来ない」
と驚く人たちのコメントが多数並んでいます。。
 

「YouTuberでリアルの世界で力を持ってるの俺しかおらん」

ウォズニアック氏のインタビュー動画の中では「YouTuberの中でリアルの世界で力を持ってるの俺しかおらん」と強気な発言。
確かに日本のYouTuberがこれほどの大物に会うのは見たことがありません。

インタビュー動画の他にもやってみた系の動画がアップされているのですが、
「スラム街の子供たちに50万円分のおもちゃを無料でプレゼントしまくったらパニックが起きてしまった」や
「【警察沙汰】大阪で100万円の現金つかみ取りを無料で開催したら大騒動が起きたww」など、大胆にお金を使った企画が特徴的です。
 

 

 
お金を使った企画は「ヒカル」や「ラファエル」が有名ですが、2人が数百万の登録者があるのに対して、
「ピーターBaN」は登録者数が5万程度。

動画の広告収入では、これだけお金を使う企画は難しいはずです。
やはりリアルの世界で成功した人物なのでしょうか?

 


 

本人に聞いてみました

チャンネル概要に載っていた連絡先から、ご本人に取材してみました。

基本情報

年齢:非公開
出身:非公開
職業:個人投資家
活動拠点:東京

職業は個人投資家とのことですが、他にも様々な事業を手がけており、企業へのマーケティングアドバイザーなども行っているとのこと。

活動拠点は東京ですが、ほとんど日本にいないので、撮影は日本にいるときにまとめて撮っているそうです。
Twitterでは拠点が「ホノルル近辺」になっていますが、ホノルルには別荘をお持ちとのことです。

お金持ちではなく普通?

お金持ちかどうかについては、

お金持ちかどうかの質問は、人の価値観によるから分からない。
先ほども書いたが、周りと比べると普通だと思っている。
そもそもあまりお金に執着がない。
ピーターBaNオフィシャルブログ

ということで、ダメ元で具体的な年商や資産も聞いてみたのですが、残念ながら非公開でした。

Youtubeはもともとコメディと割り切っているのでよいですが、
実際のところ資産を公開してプロモーションをかけるのは、
個人的に好きではないからです。

大物になぜインタビューできるのか

ではなぜウォズニック氏のような大物にインタビューができるのかという点については、

VIPと仲良くなる方法に関しては別途動画がアップされる予定なので、そこで回答します。

ただ、IT関連は幅広く知り合いがいますし、周りはシリアルアントプレナーだらけですので、アポは最初から繋がりやすいです。

私自身もいくつもメディアのアドバイザーを行っています。

特に成功されてる方で現役を除けば、ほとんどの方が後進の指導や教育をしたいという考えの人が多いですので、可能であれば出演していただけないか?とお願いをしますが、

その前に一度は何かしら取引があったり、関係値がある方も多いので一概にはいえないです。

やはりビジネスで培った人脈を活かしているそうです。

次にインタビューを考えている大物は?

創業者でいうと、TwitterやYouTube、エアビー関係に行きたいと思ってるのでアポイントを取ってる最中です。

コメントでリクエストがありますように、大統領関係も検討しています。
ただ皆スケジュールが忙しいので中々すぐに。という訳ではないです。

すでにOKをもらってる方もいますが、事前に言ってしまう事自体がNGになってる方も多いですので、ここで回答できない人も多数います。

さらに大物へのインタビューを考えているということで、期待大ですね。

目標とする、または意識するYouTuberはいますか?

YouTube自体を参考程度に見るくらいですので、特に誰も意識していませんし目標にしている人もおりません。

ただ企画が被ってるな~と思うYouTuberは何人かおります。

 

今後の展望は?

YouTuberとしての活動ではなく、1つのメディアとして考えを持つことによって活動の幅が広がった感じがしますね。

メディアを持つ事で出会える人の幅も広がりましたし、新しく出会った人と今までしたことがない案件への出資や、新しいビジネスが多数進んだので、そういう意味では本当に面白いです。

YouTube自体の広告収益を考えると、かなり赤字だと思ってるのですが、全体でみると余裕でペイしてるので、今後も新しい事をチャレンジしたいですね。

例えばアンパンを宇宙に飛ばすとか。
前にクラウドファウンディングで失敗した、月にロンギヌスの槍をブッ刺すとか。

1回の企画が500万~1億くらいかかるのですが、日本が世界初と言える、海外メディアに向けたレベルの企画って、中々ないと思うので、そういうものはやってみたいなと思います。

ちなみに広告収入は、ブログにも記載しているとおり、全額寄付しても構わないと思ってるので、全然興味がないです。

YouTube自体は赤字なものの、リアルのビジネスに役に立ったとのこと。

宇宙規模の大きな構想もお持ちで、今後どういう動画が出てくるのか楽しみです。

YouTuberを目指す子供や若者にメッセージを。

「本当にYouTuberになりたいのかどうか?」を考えた方がいい気がしますね。

YouTuberのモットーである「好きなことで、生きていく」
って体のいい言葉に聞こえますが、実際見ていると、本当に好きなことやってる?って人も結構多いです。

その根源が、結局お金のためにみんな動いてるからですね。

YouTuberを目指す子供たちのほとんどが、YouTubeでお金をつくりたいという気持ちが強いと思いますが、そうではなく、純粋にYouTuberをやりたいと思ってる人の方が成功していると思いますし、長く続くと思います。

そういう意味では「お金が入らなくてもYouTuberになりたい?」という質問に、
イエスと答えられる人の方が向いてる気がします。

 

リアルな世界で成功している方ならではの視点でYouTuberを冷静に分析されています。

当サイトで10万人以上登録者がいるチャンネルは約1250。
Jリーガーが約1600人、プロ野球選手が約900人程度と言われています。

プロスポーツと同様に、YouTuberは狭き門です。
トップYouTuberは睡眠時間を削り、動画の企画や編集に追われる日々を送る人が多いそうです。
YouTube活動自体が好きなことでないと成功するのが難しいのかもしれません。

 

秘密の部分も多かったですが、ピーターBaNさんの今後の展開や考え方などが分かり、興味深かったです。
今後もYouTuberに取材する記事を載せていきたいと思います。

 

関連リンク

ピーターBaN【Dream &Money】(YouTube)
ピーターBaN(Twitter)
ピーターBaNオフィシャルブログ