ダルビッシュがシバターの渡米明かし「コラボすることになりそう」

2020年1月13日、「ダルビッシュ有」(登録者数42万人)が「シバターを救いたい」を公開しました。

たびたびツイッターで応酬してきた2人

“物申す系”YouTuberの「シバター」(登録者数105万人)と、メジャーリーグで活躍するプロ野球選手のダルビッシュには接点がないように思えますが、この2人は何度もツイッターでやり取りをしたことがある間柄。

2017年には、ダルビッシュは「何回見ても笑う」とシバターの動画についてツイート。

これにシバターは「俺の動画を見てるダルビッシュよ。。。ハーデス打たないか?」という動画を投稿し、「一緒にスロット打たないか」と呼びかけていました。

13日にダルビッシュが公開した動画では、

2016年ぐらいにダイレクトメッセージでやり取りをして、2017年のどっかでコラボしませんか

と、実はコラボの話が進んでいたと明かされました。
しかしこのときは、お互いのスケジュールの都合で実現しなかったそうです。

3年越しのコラボが実現か

ダルビッシュは2019年11月にツイッターでシバターの名前を投稿。
そこから再び2人の間にやり取りが起こりました。
(関連記事「ダルビッシュがシバターにラブコール。まさかのコラボが実現?」)

13日の動画でダルビッシュは

2月のどっかでシバターさんが来ることになってですね、コラボすることになりそうです。
まだちょっとわかりませんが

と語りました。
どうやらシバターが渡米して、コラボが実現する高いようです。

シバターは誰よりも丁寧

ダルビッシュは誰かを“ディスる”ことで伸びてきたシバターの炎上スタイルについて、

アンチの人もちょっと離れて行っちゃってるのかな

と言い、その理由を「シバター対して溜まったヘイトを解消する場所がないから」と分析しています。

ダルビッシュ自身はシバターを「誰よりも丁寧」「すごい腰が低い」と語ります。
動画でシバターが見せる姿とは異なるようですが、これはプロ格闘家の「朝倉未来」(登録者数66万人)もシバターと同様のことを語っています。(動画

ダルビッシュの動画では、シバターとコラボする際のネタについても提案。
“溜まったヘイト”を視聴者に解消させるための、ダルビッシュなりの分析を踏まえた内容となっています。

シバターにとっては渡りに船の提案でしょうが、ダルビッシュにはメリットがないように思われる2人のコラボ。
ダルビッシュは1ファンとしてシバターを応援したい気持ちがあるのかもしれません。