まさに男のロマン。
はじめしゃちょーが水着女子20人に囲まれテストを受ける

2020年1月14日、「はじめしゃちょー」(登録者832万人)が「クラス全員水着の女子だったらテストの点数は上がる?下がる?」を公開。

周囲の環境でテストの結果は変化するのか?はじめしゃちょーが検証しました。

周囲の環境はテスト結果に影響を及ぼす?

学ラン姿で登場したはじめしゃちょーは

学校のテスト!何が重要かと言いますと、勉強することも大事だと思うんですけども、もうひとつ!大事な要因があるんです。
それは、周りの環境

と話し、周囲の環境がテスト結果に影響すると主張しました。

そこで今回は「周りの生徒が変わるとテストに影響は出るの?」ということについて検証していきます。

今週末には最後のセンター試験があることもあってか、問題は同じような難易度のセンター試験英語過去問を4つ用意。
1人、全員男子、全員女子、そして全員水着女子という4つのシチュエーションで問題を解き、最後に点数を比較します。

1人、男子、女子…そして水着女子

1発目は「1人」というシチュエーション。教室にははじめしゃちょーと試験監督官しかいません。
1人だと周りが静かで、テストに集中しやすかったそう。時間内に解き終わり、余裕を持って試験終了時刻を迎えました。

次は「全員男子」。男子校出身の方であれば懐かしい光景なのではないでしょうか。
男子なので落ち着くものの、やはり1人のときと比べると周りの物音が気になった模様です。

次は「全員女子」。教室ははじめしゃちょー以外全員セーラー服を着た女子高生(設定)です。

26歳のはじめしゃちょーは試験が始まる前から既にメンタルが揺さぶられている様子。
教室内にはいい香りが漂っており、「ソワソワして集中できなかった」と話していました。
それでも試験はなんとか無事終了したようですが、試験終了後はどこか気疲れしたはじめしゃちょーが映りました。

いよいよ次は「全員水着女子」です。

試験を時間内に解き終われず

教室に入った途端目のやり場に困る光景に驚愕するはじめしゃちょー。

想像以上に集中できないです。

と試験が始まってもなかなかペンが動きません。

そして周りの女子が色っぽく咳き込んだり、ウィンクでアピールしたりという様々な色仕掛けをされ、もはやテストどころではない模様。

YouTube

全シチュエーションで唯一試験を時間内に解き終われず、最後は適当な番号を書いていく姿が映されました。

結果は意外なものに

4連続でテストを解き、表情にも疲れが見えます。
はじめしゃちょーの感想は、

水着に関しては、本当にどこを見ても、僕的には真面目にやろうと思ってるんですけど!
本当に煩悩っていうのはあるなぁと言いますか…ちゃんと手が止まりましたね(笑)

とかなり厳しかった様子。
100点満点中、気になる結果は…

1人の場合、70点。今回のために特別な勉強や準備はしなかったそうですが、留学経験もあり英語の得意な彼はこのような点を叩き出しました。

そして全員男子の場合、62点。

勉強しないで2回もセンター試験ぽいもの受けると頭が回らなかった…

と話しています。

そして全員女子の場合、64点。「いい匂いがして、ソワソワした」と言いつつも、全員男子のときとほぼ同じ点数だったということで

意外と(周りの環境は)関係ないのかな…?

とつぶやいています。

全員水着女子でも成績は変わらず

そして全員水着女子の場合は…
なんと69点。

全然集中できず、ひどい点数を予想していた彼は逆に驚いて、

周りの人は関係ねぇ!!

と叫び、動画を終えました。

コメント欄には

水着女子の時はじめん終始顔赤くて可愛かった🤣w

喘ぐ咳で全然集中できない照れはじめが可愛すぎるw

といったコメントが多く、恥じらうはじめしゃちょーの反応が好評なのに加え、

一日足らずで200万再生超えはもう、
本能過ぎる

見事に巨乳美人しかいないな

と、男の夢とも言えるような今回の企画に賞賛のコメントが多く寄せられています。