「あえてオープンに」あやなん&しばゆー夫妻が“妊活”開始宣言

2020年1月15日、「しばなんチャンネル」(登録者225万人)が「【決意表明】しばなん夫婦ついに二人目を、、♡」を公開。
2人目の子供のため“妊活”することを宣言しました。

3か月前から計画

しばなんチャンネルは「あやなん」と「東海オンエア」(登録者489万人)の「しばゆー」夫妻が運営するチャンネルです。

2人は、息子の「ぽんす」が今年で3歳になることもあり、3カ月前から「そろそろ2人目が欲しい」と話し合っていたそうです。
あやなんは

妊活というものを、神秘的なものとして捉えすぎることも、もしかしたら良いのかもしれないけど、もうちょっと親しみやすくしたい

と考え、あえて自分たちの妊活開始をオープンにしました。

しばゆー「普段みんな赤裸々に言わないことを言っていこうと。」
あやなん「そういうことです!それが出来るのが、しばなんチャンネルなんじゃないかなと」

と話しています。

狙いは女の子

あやなんは、

ぽんすにとっても、女の子が生まれたら凄い良いお兄ちゃんになれるんじゃないかな

と、2人目の子供に女の子が欲しいと話しています。

一方で、しばゆーは「男の子は捨てがたい」と発言。

男2人のロマン悪ガキ(兄弟)”に憧れがあるようです。

いずれにしても、「ぽんすにきょうだいを作ってあげたい」という意見は一致しているようです。

「2人目は自然分娩がしたいんですよ」

ぽんすは帝王切開で産まれたため、あやなんは「お腹を切りたくない」と次の出産は自然分娩を希望します。

あやなん曰く、一般的に1回目帝王切開したら2回目の自然は難しいそうです。

子宮破裂の恐れとかもあるので

と、緊急帝王切開に対応した病院を探したとのこと。
1度帝王切開を経験した後自然分娩を行う「VBAC」に挑戦してみたいそうです。

YouTube

あやなんは、子宮破裂の可能性が高まるVBACについて「日本ではちょっと受け入れられてないような産み方なんだよ」と話していますが、万全な準備をして挑むと意気込んでいます。

この動画はYouTube急上昇1位になるなど大きな注目を浴びており、コメント欄には

ぽんすがお兄ちゃんになるって考えだけで感慨深くて涙でた

しばゆーの血を引いた女の子がどんな子に育つのかなにげに気になる

と、未来の2人目に期待を寄せる視聴者からの温かいコメントが多く寄せられています。