りおなり、AppBankを退職。
今後は稲垣早希との子育てに専念

2020年1月15日、「マックスむらい」(登録者数154万人)のチャンネルに出演していた「りおなり」が株式会社AppBankを退職することを発表しました。

6年間努めたAppBankを卒業

マックスむらいのチャンネルで「りおなりはAppBankを退職します。6年間ありがとうございました。」という動画を投稿。
りおなりは、1月いっぱいで退職する予定と話しました。12月中は有給休暇を消化中とのこと。

りおなりは、2014年にAppBankに入社。
マックスむらいチャンネルの初期から動画作成に携わり、チャンネルの責任者としてこれまで1万本近くの動画を公開してきました。

2019年2月には、お笑い芸人「桜・稲垣早希」(登録者数21万人)と結婚したことが話題となりました。
(関連記事「桜 稲垣早希、AppBankのYouTuberと結婚」)

現在稲垣早希は第一子を妊娠中で、2月に出産予定とのこと。

りおなりは退職に至る経緯を

会社として成長・変化を続ける中で、ずっと二人三脚で同じ道を走ってきたむらいさんと、僕のやりたいことに少しズレが生まれてきました。
これからは、家族のために自分の人生をかけてチャレンジしたいと思い、今回、退職を決断いたしました。
本当に勝手な話なのですが、家族と会社はこのことに対して、とても理解をしてくれています。
今回の僕の退職は、本当に前向きなものです。

と、説明しました。

退職後は、フリーランスとして活動していくそうです。

動画の最後には、マックスむらいと2人でカメラの前に出演。
2人は熱い抱擁と握手をし、むらいは巣立っていくりおなりにエールを送りました。

AppBankを辞めるもう一つの理由

日常の動画を投稿している「りおなり夫婦のビログ旅」(登録者数4万人)で退職した理由を補足して話しました。

僕の子供が生まれた後、できる限り僕もそばにいたほうがいいよね。
このタイミングでフリーランスになってできる限り家でさきちゃんをフォローしながらお仕事をしようかなと考えに至りました。

僕の人生にとってもそうだし、僕の家族、生まれてくる子供にとっても、この選択が1番良かったのかなと思ってます。

と、フリーランスとして仕事をしながら、子育てに協力したいためと語りました。

また、りおなりは、新たに個人チャンネルの「りおなりの部屋」を作成。
映画やゲームなど、りおなりの好きなことをやっていくそうです。

視聴者「涙出た。」

コメント欄では、

2人で抱き合ってるの見てたら涙出た。

むらいさんとりおなりさんのコンビ大好きだったのでちょっと残念ですが、子育て、育パパ、フリーランスでのお仕事頑張って下さい!またむらいさんとの動画も見たいです(^-^)/

と、りおなりの退社に悲しむ声と、これからの活動を応援する声が多数挙がっていました。

視聴者「初期メンバーがだんだん居なくなっていく…」

一方、昔からの視聴者からは、

初期メンバーがだんだん居なくなっていく…

おいおい村井さんとりおなりさんの絡みが好きだったのに
むらいチャンネルどうなっちまうんだよ

と、マックスむらいのYouTube活動を心配する声も少なくはありませんでした。

2015年に「コスケ」(登録者数37万人)、2018年に「マミルトン」(同30万人)、あいたかはしくん、2019年にはミックスなど、AppBankの顔とも言えるレギュラーメンバーが続々と退職しています。

また、マックスむらいのサブチャンネルである「AppBankTV」(登録者数23万人)と「ひらがなあっぷばんく」(同5万人)は、今月6日に無期限の活動休止を発表しています。
(関連記事「AppBankTVが無期限の活動休止を発表