マックスむらい、5年ぶりにAppBank社長に復帰。
株価は23%上昇

2020年1月22日、「マックスむらい」(登録者154万人)が「再び社長になりました!マックスむらいはやめへんで!!!」を公開しました。

このところAppBankはYouTubeチャンネルの活動休止やメンバー「りおなり」の退社など、変化が続いています。
その代表取締役社長CEOに、彼が5年ぶりに再び就任されたことを明かしました。
(関連記事「りおなり、AppBankを退職。今後は稲垣早希との子育てに専念」)

「私の社長としての10年目が始まるわけです」

マックスむらいが社長を辞任したのは2015年3月27日。
当時の彼は多忙を極めており、「マックスむらいとしての活動」と「社長としての仕事」の2つを両立させることが難しくなったことで、株主総会をもって退任をしたと話しています。
マックスむらいは2006年からAppBankの前身となる会社の社長を務めており、9年目という半端なタイミングで退任したことを少し後悔しているのだとか。

今年になって再び社長に就任したことで、

私の社長としての10年目が始まるわけです

と意気込んでいます。

「マックスむらいはやめません」

マックスむらいは「ナルシスト的な発言でごめんなさい」と断りつつ、社長に就任したことで「これは(マックスむらいとしての活動を)やめるフラグなのか?」と思っているファンに対し、

マックスむらいはやめません!

とキッパリ断言しました。
ただ、彼が31歳のころから着ているというトレードマークの「赤パーカー」を着続けるかどうかについては、少し考えているとのこと。

「他人と事業について話すのが好き」なマックスむらいは、今後撮影する動画の内容もそれにフォーカスしていきたいと話しています。

ではこれからもですね、このマックスむらいチャンネル、そしてAppBank株式会社を何卒よろしくお願い致します!

と話し、動画を終えました。

コメント欄には、

マックスむらい、辞めません!
嬉しい言葉。ほんとに感動。。

動画観るし、イベントあるなら会いに行きたいです。ずっと応援してます!!

社長再就任おめでとうございます㊗️
また動画に出てくれるのは嬉しいです。
ゴージャスとの動画また見たいです。

など、社長就任とこれからも「マックスむらいとしての活動」を続けてくれることに対しファンから祝福のコメントが多く寄せられました。

一方で

もうあれから5年も経ったのかということは、あの絶頂の頃はそんなに前になるんだね…

社長やめたの5年前なのか…
5年て長いようであっという間だな

と、彼の“古参”ファンから「時間が経つのは速い」といったコメントも寄せられています。

業績不振が続くAppBankですが、マックスむらいが社長に就任したことで株価は23%上昇。
(参考:日経新聞「<マザーズ>AppBankが大幅高 人気ユーチューバーが社長就任で思惑」)
昨年8月にユーチュラがインタビューした際、マックスむらいは業績について「とりあえず黒字を目指すしかない」と語っています。
彼の経営手腕に注目です。
(関連記事「マックスむらいにインタビュー YouTubeの今後とは?」)