C CHANNELのメイク方法がツッコミどころ満載で低評価続出

C CHANNEL」(登録者数36万人)が2018年9月10日に公開した動画に大量の低評価が付き、プチ炎上状態になっています。

プチ炎上しているのは、「【毛抜きメイク】毛抜き+メイクの新発想」という動画。
 

 
12日現在、再生回数が19700回。
高評価が163に対して低評価は363で、低評価率69%となっています。

通常の低評価率は、3.8%と非常に評価の高いチャンネルですが、
この動画には普段の20倍近く低評価がついている状態です。

なお、「C CHANNEL」は女性向けのウェブサイトで、サイトと連動してYouTubeチャンネルやインスタグラムなどが運営されています。

衣服や化粧、美容、カフェなど、女性向けの情報を動画で提供する、ファッションマガジン風の無料ウェブサイト。運営会社であるC Channel株式会社は、「動画ファッション雑誌」と呼んでおり、2015年4月に公開された。運営会社の社長は、無料でメッセージ交換や音声通話ができるサービス「LINE」の元社長である森川亮。
(コトバンク「C CHANNEL」)

動画では、「知っておくと便利!『毛抜きメイク』って?」ということで、
毛抜きを使って、眉メイクやシェーディングをする方法を紹介。

紹介された方法は、まずアイシャドウを毛抜きで削り、
毛抜きを眉のラインに合わせて肌をなぞっていくのですが、
動画のコメント欄には

「化粧品も傷つくしお肌も傷つきそうこれはしない(断言)」
「メイク終わった頃には顔面キズだらけ」
「化粧品ピンセットで抉(えぐ)ったとき 急にイかれたのかと思った」
などと否定的なコメントが続出。

さらに「使うのは毛抜きだけ!」と紹介されているにも関わらず、ブラシを使っているため、
「ブラシ使っとるやないかい」
などというツッコミも。

「アイシャドウが削れるのが悲しい。」
「何これもったいないな」
と削れるアイシャドウがもったいないという声も多数ありました。