上原亜衣が再びゆゆうたとコラボ。
「さくらんぼ」を“着衣”で熱唱する

2020年1月25日、元セクシー女優の「上原亜衣」(登録者37万人)が「そんなに私のさくらんぼが見たいか?feat.ゆゆうた」を公開。
昨年11月に引き続き、「ゆゆうた」(登録者83万人)と再びコラボしました。
(関連記事「ゆゆうたが元AV女優・上原亜衣を赤面させ「もうこの人生悔いはない」」)

大塚愛「さくらんぼ」を熱唱

上原亜衣とゆゆうたはそれぞれのチャンネルのため、計2曲を熱唱。
そして彼女のチャンネルで歌われたのは、あの大塚愛作曲「さくらんぼ」でした。

というのも、彼女にはセクシー女優時代に撮影の一環で「さくらんぼ」の替え歌を全裸で熱唱したという、“黒歴史”とも言えるような過去があります。

その過去を乗り越え、彼女はYouTuberとして再び「さくらんぼ」を歌いました。
この動画のタイトルからは、彼女のこの曲に対する思い入れのようなものが感じられます。

「ナイスですね!」

また、2人が着ている「ナイスですね!」と書かれたTシャツ。
これは映画『全裸監督』のモデルになった、伝説的なセクシービデオ監督「村西とおる」の名ゼリフなのだとか。
彼女がセクシー女優としての過去を受け入れ、これからも自分の強みとして生かしていくという姿勢を垣間見ることができます。
(参考:AERA dot.「ネトフリ「全裸監督」大絶賛に、「ナイスですね!」とは言えないテレビ界の事情」)

コメント欄には

黒歴史を自ら晒けだして克服した女

あれ、これって中出しロッk…
おっと誰か来たようた

と、先述した彼女の過去を知っているファンからの冗談めいたコメントが多く寄せられました。

ただ曲を一緒に歌っているだけのように見えて、一癖あるのが特徴的な2人のコラボ。
次なるコラボがあるとすればどのような内容になるのか、2人の今後に注目です。