かねこあや、ゆゆうたを無視するドッキリに批判殺到

2020年1月25日に「かねこあや」(登録者数45万人)が公開した「【トラウマ】ゆゆうたを限界までシカトしてみた結果」に対し、批判の声が数多く寄せられています。

ゆゆうたを無視するドッキリ

歩乃華」(登録者数55万人)、「たっくーTV」(86万人)、「鈴木ゆゆうた」(同83万人)とコラボ撮影した、かねこあや。

この4人は、たっくーTVのサブチャンネル「KENブランド」でコラボしている様子が公開されています(動画)が、今回の動画は移動中の車内で撮ったもの。

かねこあやは、歩乃華とたっくーの3人で先に車に乗っており、1日遅れて始発の新幹線でやって来るゆゆうたを待っています。
かねこあやは

制限時間30分でゆゆうたさんをシカトし続けてみたら、ゆゆうたさんはどんな反応をするのかってのを見たくて
ホントにゆゆうたさん限界きたなって思ったら言う(ネタバラシ) 

と企画を説明します。

やがてゆゆうたが予定通り到着。
たっくーが迎えに行くものの、すでに何も喋らないという企画はスタートしています。

戸惑いを見せつつも、車に乗り込むゆゆうた。
しかし車が出発しても、会話は3人だけでゆゆうたの存在は無視され続けます。

ライブ配信で愚痴る

当初は笑顔を見せていたゆゆうたも、10分が経過したところで異常に気づいたのか、スマホを取り出すと、

山口に来たんですけれど・・・私どうやらハブられています。

と言ってひとりライブ配信を始めます。

3人の話題が食べ物の話になると、ゆゆうたは

始発ということで本日何も食べておりません。

と愚痴ります。

ゆゆうたを無視したまま、リズムゲームを始める3人。
「赤い飲み物」を答えるお題では、ゆゆうたは「トマトジュース」とボソリ。
これが歩乃華の答えとまさかの一致で、3人は笑いをこらえます。

さらに「黄色い食べ物」でも、ゆゆうたと歩乃華の答えが「バナナ」と一致。

ゆゆうたは「2度とやらないでください」

その後ゆゆうたが、憮然とした表情になってしまい、仕掛け人3人も限界を迎えたとのことで、
予定の30分を待たずにネタバラシとなりました。

YouTube

かねこあやと2人は

私たち僕たちは、ゆゆうたさんのことが大好きです!

と言い、ゆゆうたは笑顔で「ありがとうございます」と頭を下げます。

しかし心のダメージは大きかったのか、ゆゆうたは

2度とやらないでください

と釘を差しています。

低評価率は70%超え

1月26日15:30現在、動画の再生回数は約3万4000回。
高評価611に対し、低評価が1534で低評価率が71.5%。

かねこあやのこれまでの動画の中で、最も高い低評価率と思われます。

コメント欄では、

多分本人は「僕を心配してくれてる人が多いけど気にしないで」って言うと思う。優しいから。
こっちの心配はひょっとしたらありがた迷惑なのかもしれないけど、視聴者のみんなもそれだけ心配するぐらい優しいんだよ。こういう企画はみんな見てて辛いから今後は辞めてほしい。

完全に、調子乗ってる陽キャのガキがおもしろいと思って悪ノリしてやる、クソつまんないギャグじゃん、、、。
TikTok世代じゃあるまいし。。

ねこあやちゃん好きだけど、これはないわぁ。胸痛むだけでなんも面白くない。

こういうのうやむやにして無かったことにすると視聴者のモヤモヤが残ったままになるからちゃんと謝罪動画出した方がいいと思う

と不快に感じた視聴者のコメントが数多く寄せられています。

辛い思いして虐待されて本出して
いろんなこと経験してきたけど
こんなしょーもない企画考えてやるんやな
へーそんな感じの人間なんやね

と、虐待を受け苦労して育ってきたかねこあやが、こうした動画を出すことを批判する声もあります。
(関連記事「かねこあや、家族から顔面を金属バットで殴られるなど壮絶な子供時代を明かす」)