木下ゆうかがUUUM脱退を発表

2020年2月1日、大食い系YouTuberの「木下ゆうか」(登録者数542万人)が所属事務所のUUUMからの脱退を発表しました。

木下ゆうかは「UUUMを卒業させていただきます」と発表。

揉めたわけじゃないんです。
今もUUUMがすごい好きだし、やめたくない気持ちもめっちゃあるんです。

と円満な脱退であることを強調。

UUUMにいればサポートも充実してるし、安心して活動ができるんですけど、自分でやりたいなって思って

「もっと新しいことにチャレンジしたい」からと、脱退の理由を説明しています。

YouTube活動は従来どおり続けるとのことですが、活動範囲には海外も視野に入れているようです。

コメント欄では、ファンからの応援メッセージが続々と投稿されており、海外人気が高い木下ゆうからしく、英語のコメントも多数寄せられています。

日本4位のチャンネル登録者数

木下ゆうかは、昨年12月に毎日投稿をやめると宣言、「新しいことに挑戦する心の余裕を持てない」などとその理由を語っていました。
(関連記事「休むのに後ろめたさがあったー木下ゆうかが毎日投稿をやめると宣言」)

木下ゆうかのチャンネル登録者数542万人で、これは「はじめしゃちょー」(登録者数835万人)、「HikakinTV」(同795万人)、「フィッシャーズ」(同598万人)に次ぐ日本4位の規模。

UUUMからは、昨年7月に「すしらーめんりく」(登録者数475万人)が脱退を発表しています。
(関連記事「すしらーめんりく、UUUM脱退を発表」)