ヒカル✕怪盗ピンキーがデビュー曲を公開。物申す系YouTuberに酷評される。

注目の新ユニットが初作品を公開

ヒカル」(登録者数275万人)と「怪盗PINKY」(140万人)が音楽ユニット「カルxピン」を結成、第1作となるシングル曲「Next…」のMVを公開しました。

このユニットは「ラファエル」(200万人)プロデュース。
「ラファエル」は所属事務所のVAZから脱退し、今後プロデューサー業に専念することを発表していました。
 

 

シバター「ここまで来ると芸。ナルシスト芸」

MVの公開を受けて、物申す系YouTuberが早速動画を公開。
シバター」(86万人)は、動画内で終始笑みを浮かべつつ、
「ヒカル君、歌ヘタ」
「歌詞が恥ずかしすぎる」
「中学生・小学生に向けた自己啓発の薄っぺらい(中略)歌詞がだいぶお寒い」
「ここまで来ると芸、ナルシスト芸」
と酷評。

動画の後半では、曲に合わせて半裸で踊る姿を投稿しました。

 

みずにゃん「ゴミすぎる」

みずにゃん」(17万人)は「ヒカル×ピンキーのデビュー曲『Next…』がゴミすぎるwww」という直球のタイトルで動画を投稿。

15回もリピートして聞いたあとの感想として、
「ピンキーは歌ってみたとかの経験があるから、もちろん歌うまい」
「ヒカル大先生、あまりにも音痴過ぎない?」
「ヒカル大先生のファッションセンスは、昭和か平成初期のホストみたい。」
「今の時代にあのセンスは正直ズレてると思う」

「賛否両論を巻き起こしてるのは、嫉妬や羨望が原因ではなく、単なる反社会的な言動ですから。」
「そういうところが学習できてない」
と歌のクオリティをはじまり、歌詞に見られる「ヒカル」と「ピンキー」の考え方についても批判を展開しました。
 

 

「ヒカル」と「ピンキー」は、MV公開の3日前にボイストレーニングを受ける動画も公開していますが、
「ヒカル」の歌唱力不足を指摘する声が多いようです。


 

厨二病っぽいとされる歌詞

「Next…」の歌詞は以下の通り。

神様なんてあてにならないと 思い進んできた
生まれた時点で平等なんてないだろ?

根拠のない自信だけを頼りに
暗闇の中を走ってく
神様がくれたもの
奇跡や偶然は残らない

あの時自分で掴んだ物だけが残ってる
学校じゃ教えてくれない
生き方など自分次第さ
終わりない旅を
一歩一歩踏みしめてく

誰もが羨む事を成し遂げた
賛否両論の波がくる

偶然の産物で辿り着いたわけじゃない
連敗の夜を越えてきた

なりたいものになれるのは
なろうとしたものだけだって

あの時自分で選んだ道は間違ってない
社会は教えてくれない
正解なんて自分で決めろ
お前がこの物語の主役だろ

俯いたままの僕は
ひとりの弱さや強ささえも
背負いながらも進んで行くと誓いました

神様さえ見たことないような
未来を切り開いていく

ここから始まる一歩一歩進んで行く
神様がくれたもの
奇跡や偶然は残らない

あの時自分で掴んだ物だけが残ってる
神様は教えてくれない
生き方など自分次第さ

終わりない旅を
一歩一歩踏みしめてく

 

ヒカルは批判は気にしない様子

「ヒカル」はTwitterで

と投稿しています。

イベントでは、ファンの顔を覚えていたり、ツィッターでのリプライをしたりとまめにファンとの交流を大切にしていると言われる「ヒカル」。
新しい挑戦は、女性ファンや、若いファン層を新たに開拓する狙いがあるのかもしれません。