ゆゆうたが登録者数100万人を達成。
生配信40分で2万人増やす

2020年2月16日、「鈴木ゆゆうた」がチャンネル登録者数100万人を達成しました。

ゆゆうたは「チャンネル登録者数100万人突破するまでピアノ弾き続けます」と宣言。
16日14:00にYouTubeの生配信を開始しました。

ゆゆうたは、タイマーをセットし、リアルタイムの登録者数を画面に表示させて演奏をスタート。
(※登録者数表示にはユーチュラを使っていただきました。ありがとうございます)

スタート後、わずか40分で2万人以上増加

開始時点での登録者数は97万9000人で、100万人到達には相当時間がかかるものと思われましたが、わずか25分で99万人に到達すると、42分経過時点で100万人に到達しました。

YouTube

42分で2万1000人増加というスピードについてですが、1時間単位での増加数としては、昨年「」(登録者数254万人)がYouTuberデビューした際、1時間で5万人増加した例があります。
(関連記事「「嵐」のYouTubeチャンネル、1日の登録者増加の日本記録を樹立」)

しかし芸能人ではないゆゆうたが、これほどのスピードで増加したのは異例といってよいかと思います。


鈴木ゆゆうたの24時間登録者・再生回数

命ある限り配信を続ける

同時視聴者数は最大約10万人で、ツイッターのトレンドにも「登録者数100万人突破」「ゆゆうた100万人」の2つがランクインするなど、大きな注目集めたゆゆうた。

ライブ終了後には「登録者数100万人、みんな本当にありがとう」という動画を投稿。

視聴者に感謝を述べるとともに、

絶対に活動はやめません。僕もオワコンになっても、50歳になっても60歳になってもやめられません。(中略)
この命ある限り必ず配信、動画投稿し続けます。

と今後の活動にも意気込みを見せました。