「1日5回」―ヒカルが性癖の歪んだ理由を告白

最近、「てんちむ」(登録者113万人)と「ヒカル」(同366万人)のコラボ動画が相次いでいます。
2020年2月18日、てんちむが「元カレヒカルの性癖が歪んだ理由に涙が止まらない」を公開。ヒカルの特殊な性癖を暴いていきます。

成功者とかお金持ちってのは性癖が歪んでる

もともと性癖はノーマルで、

不倫とか浮気は絶対NGみたいな、「一途に女の子1人だけを愛します」っていうスタンス

だったと話すヒカル。
しかし、自営業を始めた18歳のころから彼の性癖は歪んでいったとか。
ヒカルはその理由として、起業するとき「何としても成功する」と誓ったことが原因なのではないかと推測します。

全てを捨て仕事に没頭するなか、人間の三大欲求である食欲・睡眠欲・性欲のうち、「性欲」の処理方法が問題となりました。
人間関係までもが煩わしく感じていたヒカルは、性欲処理を自慰行為で済ますことにしたそうです。

当初は快感を得るためにしていたそうですが、次第に「仕事への集中を高めるため」という目的に変わっていったとか。
「1日16時間仕事をしていた」と話す彼は、1日5回もしていたそうです。
てんちむも

私で言うとタバコみたいな?

と共感しています。

普通のことでは満足していかなくなる

自慰行為をするためにAVを観ていたヒカル。
当初はノーマルな映像で興奮出来ていたそうですが、1日5回、年間2000回近くもする彼は

普通のことでは満足していかなくなる

ようになり、ビデオの趣向がよりマニアックなものへ変化していったそう。
そういった生活が5年間続いたため、彼の性癖は完全に歪んでしまったようです。

成功者はオ〇〇ージャンキー?

ヒカルはこのような生活を通して、成功者はすべからくストイックであるから、自分と同じような生活をしているのではないかと考察。
てんちむも

成功する人って責任感とかストレスとかってあると思うんですよ。
ストレスが溜まれば溜まるほど、オ〇〇ーの頻度って増えるのかなって

とヒカルの考えに共感。

実はてんちむ自身も

めちゃめちゃオ〇〇ーしてた時期があったんです

と告白。
「快楽洗脳」状態だったと話しています。

ストレスの発散方法は人それぞれで、てんちむの場合現在はタバコ。ヒカルは酒もタバコもしないため、自慰行為に走ったそうです。

堂々したヒカルの考えに共感の声

ヒカルは

これが今俺の中で常識やから、特に(自分が)変わっとるとは思ってない

と堂々と語り、動画を終えました。

コメント欄には

ヒカルってこんな人だったんだ(どちらかと言うといい意味で

堂々と話しすぎてて逆に下ネタに聞こえないという不思議…そして何故か共感してしまう

と、ヒカルの理論に共感の声が上がっています。

以前からファンの間ではヒカルの特殊性癖が知られていましたが、この動画で一段とヒカルへの理解が深まったようです。
(関連記事「ヒカル「セクハラ行為」で文春砲が炸裂。ヒカル「地雷って踏まなわからんねん」」)