東海オンエア・りょうが岡崎にカフェを開店すると宣言

人気YouTuberグループ「東海オンエア」(登録者数493万人)の地元として知られる愛知県岡崎市に、また新たな聖地が出来るかもしれません。

りょうがカフェの開店を宣言

2020年2月18日、東海オンエアの「りょう」が個人チャンネル(登録者数62万人)にて「【宣言】ブラーボりょうは岡崎に〇〇〇を作ります!!!」を投稿。

2020年、ブラーボりょうは岡崎にカフェ作ります!

と宣言しました。

岡崎市に新たな聖地誕生?

愛知県岡崎市は東海オンエアのメンバーの出身地で、同グループが“観光伝道師”を務めています。
ここ最近は東海オンエアの“聖地”としてファンが観光に訪れることも珍しくありません。

そういったファンに向けて「絶対に美味しいと思える飲み物が飲める場所があったらめっちゃ嬉しいと思う」というのが、りょうがカフェの開店を決意したきっかけのようです。

若手の敏腕バリスタ「るい」とは

カフェの出店場所や時期といった詳細はまだ決まっていないようですが、店を支えるバリスタは既に決まっているとのこと。
動画では、りょうが「昔からの友人」と話すバリスタ「るい」(登録者数200人)が紹介されました。

このるいこと「細沼瑠偉」という人物は、10代でラテアートの世界大会に出場したり、20歳で「WORK BENCH COFFEE ROASTERS」というカフェを立ち上げるなど、若手ながらもさまざまな実績を持つバリスタ。
りょうに新たに店を構える自信を聞かれると、「ありますよ」と自信満々の表情を見せました。

動画コメント欄では、

「入店したらバリスタさんがボンサバドゥー!って迎えてくれるんでしょ?」
「るい君可愛いし、るい君自身のファンも増えそう。 随時カフェの進行具合、観たい」

と、早くも開店を楽しみにするファンからのコメントが寄せられています。