YouTubeチャンネル登録者数300万人突破日数ランキング

2020年2月20日、「きまぐれクック」がチャンネル登録者数300万人を達成しました。

きまぐれクックは日本のチャンネルとしては22番目に300万人を突破したチャンネルとなります。

そこで今回は、300万人の達成スピードのランキングを調べました。
以下は、活動開始から300万人に到達するまでの日数のランキングです。

300万人達成日数ランキング

・初回投稿日を活動開始日と設定。初回投稿が不明な場合は、チャンネル開設日を活動開始日としています。
・企業チャンネルは除いています。(avex、UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

順位 チャンネル名 経過日数 活動開始日 300万人達成日
1 木下ゆうか 1,079 2014年5月28日 2017年5月11日
2 ヒカル(Hikaru) 1,093 2016年3月18日 2019年3月16日
3 BabyBus 1,115 2016年9月9日 2019年9月29日
4 水溜りボンド 1,260 2015年1月1日 2018年6月14日
5 きまぐれクック 1,302 2016年7月27日 2020年2月19日
6 はじめしゃちょー 1,307 2012年9月1日 2016年3月31日
7 HikakinGames 1,394 2013年10月11日 2017年8月5日
8 Miniature Space 1,568 2014年12月4日 2019年3月21日
9 東海オンエア 1,661 2013年10月15日 2018年5月3日
10 SUSHI RAMEN【Riku】 1,694 2013年12月8日 2018年7月29日
11 タキロン(※1) 1,742 2014年9月2日 2019年6月10日
12 HikakinTV 1,743 2011年7月19日 2016年4月26日
13 Fischer’s-フィッシャーズ- 1,811 2014年12月3日 2017年8月9日
14 JunsKitchen 2,177 2012年11月25日 2018年11月11日
15 AAAjoken toys(※2) 2,185 2012年10月12日(※3) 2018年10月6日
16 Travel Thirsty 2,202 2013年1月21日 2019年2月1日
17 SeikinTV 2,239 2012年3月2日 2018年4月19日
18 キッズライン(※1) 2,271 2011年11月25日(※3) 2018年2月12日
19 米津玄師 2,513 2012年2月20日 2019年1月7日
20 せんももあいしーch 4,352 2006年7月30日 2018年6月29日

※1)現在は登録者数非公開 ※2)現在はチャンネル削除済み ※3) チャンネル開設日

1位は木下ゆうか

1位は大食い系YouTuber「木下ゆうか」(登録者数542万人)の1079日。
約3年という時間がかかっています。

2位の「ヒカル」(登録者数367万人)は、200万人達成は441日でしたが300万人は1093日。
このペースダウンは、2017年に炎上して登録者数を大幅に減らしたことが大きく影響しているようです。

一方、木下ゆうかは200万人達成が824日でしたので、200万人到達後に増加ペースが加速したようです。

木下ゆうかは500万人を突破して以降は登録者があまり伸びていませんが、所属事務所のUUUMを脱退したことで今後どうなるのかも注目です。
(関連記事「木下ゆうかがUUUM脱退を発表」)

芸能人で300万人達成はまだなし

100万人、200万人の最速記録はいずれも「」(登録者数254万人)で、100万人が1日、200万人が25日での達成となっています。

先日YouTuberデビューから8日で100万人を達成した「江頭2:50」(登録者数160万人)をはじめ、このところ芸能人のYouTuberデビューが相次いでいますが、さすがに300万人はハードルが高いのか、芸能人発YouTuberではまだ300万人を達成したチャンネルはありません。

勢いにのるきまぐれクック

今回300万人を達成したきまぐれクックは、5位という好記録。
100万人、200万人ともにランキング圏外でしたので、最近になって加速してきているタイプです。

ユーチュラの月間登録者ランキングでは、2019年11月が10位、12月が8位、2020年1月が20位と上位の常連となっており、グラフを見ても指数関数的に登録者数が伸びてきていることが分かります。


きまぐれクックの登録者数・再生数推移

このところYouTubeには大人の視聴者も増えていると言われていますが、幅広い年齢層に受け入れられる“魚さばき系”のきまぐれクックにとっては追い風。今後の活躍にも注目です。

※ご本人のツイートでユーチュラを使っていただきました。ありがとうございます。

関連記事

登録者数100万人突破日数ランキング【2019年版】
登録者数200万人突破日数ランキング【2019年版】