実況者まがれつ、eスポーツ事務所設立と100万円プレゼント企画発表

2020年2月22日、PUBGのゲーム実況で人気の「実況者まがれつ2nd」(登録者数16.9万人)がeスポーツ事務所の立ち上げと100万円プレゼント企画の実施を発表しました。

eスポーツ事務所の立ち上げを発表

会社名は、「株式会社RELATION X(リレイションクロス)」。
参加するYouTuberは、まがれつの外、「GENJ1 Gaming-ゲンジ」(登録者数61万人)、「ビボルバギンズ」(同29万人)、「れいしー」(同11万人)、「せかめん」(同8万人)。

まがれつ、数カ月前から会社の設立準備に動いていたと言い、

一般の視聴者さんたちが楽しめる場所、ユーザーがわくわくする場所、そしてもっともっと多くの企業がeスポーツに注目をしてもらうために僕はこの会社を立ち上げました。

と会社を立ち上げた理由を語っています。

まがれつによると、日本のeスポーツは海外に比べ「盛り上がりに欠けすぎている」とのこと。
まがれつは、これがファンがコア層に偏っていることが一因と考えており、

(コアファンを持つプロゲーマーと、ライト層のファンを持つYouTuberが)タッグを組めば相乗効果によってより良いものが作り上げられるんじゃないか

と話します。

まがれつは、オンライン大会やオフ会の開催も計画中とのこと。

必ずワクワクさせる施策を何個も何個も打ち続けます

と意気込みを語りました。

100万円プレゼントキャンペーンも実施

会社設立記念として、100万円プレゼント企画も発表されました。

iTunesカードまたはGoogleカード1万円分が抽選で100人にプレゼントされます。
応募方法は、Twitterでのフォロー・リツイートとのことです。