ポケモン実況者「ポケカメン」が17歳の女性とまた淫行

昨年8月に未成年女性との淫行が暴露され炎上、活動を休止した「ポケカメン」(登録者数6.8万人)。
そこから半年しか経っていませんが、また未成年女性と“オフパコ”していたようです。
(関連記事「ポケモン実況者「ポケカメン」、16歳少女との淫行を暴露され活動休止」)

ノックの生配信で暴露される

2020年2月28日、「ノック」(登録者数9.9万人)がツイキャスで生配信をしていたところ、ポケカメンと“オフパコした”と話す女性が登場。
ポケカメンの自宅に1週間ほど滞在していたことなどが暴露されました。

ただしこのノックという配信者も、彼女とは別のファンの女性と関係を持っていたことを暴露されたばかりでした。
(関連記事「彼女を妊娠・中絶させ、別の女性ファンと“オフパコ”。人気配信者に批判殺到」)

ポケカメン、2度目の騒動を謝罪

ノックによる配信ののち、ポケカメンはツイッターで謝罪文を公開。
同日行ったツイキャスの生配信で、騒動の顛末について説明しました。

配信での発言によると、ポケカメンはツイッターのDMを通じて女性と知り合ったとのこと。
次第に「会いたい」「好き」といったメッセージを送り合う仲となり、2月18日から26日にかけて女性を自宅に泊めたほか、18日に“オフパコ”をしていたことが明かされました。

事前に年齢確認はしていたと話すポケカメンですが、女性側が年齢を偽っていたことから、今回のトラブルに発展したようです。

顔写真にモザイクがかかっており、(中略)顔の確認はしませんでした。
その後、住民票と保険証を見せれると言われて(中略)信用するよと言ってしまいました。

半年前の炎上の際に有名配信者「コレコレ」(登録者数109万人)から身分証の確認を徹底するようアドバイスをもらっていたにもかかわらず、「それを活かせなかった」とコレコレに対して謝罪するシーンもありました。

「行動で示していく」活動休止はなし

わずか半年で2回目の未成年淫行を働いたポケカメンですが、活動は休止せず、明日からも普段通り活動するとしました。

叩かれても、毎日ボロクソ言われてでも配信して、逃げてはいけないと自分の中で思ってるので。

引退する気はありません、引退は逃げだと思ってるので。
活動が今後も続けていきます、誰がどう言おうと。

活動継続に対する硬い決意を見せたポケカメンに対して、視聴者からは、

「反省してると言うよりかは、開き直ってるなぁって話聞いてて思ったよw」
「ポケカメン休止=逃げって感じに言ってたけどそれなんかおかしくないか?WWW」
「話せばいいって訳じゃねえんだよ、みんなが納得いく結論を出せよ豚」

といった厳しいコメントも寄せられています。