2020年2月公開動画のYouTubeランキング 東海オンエア VS ヒカルの結果は?

2020年2月に公開された動画を対象にしたYouTubeチャンネルのランキングを発表します。

ユーチュラのランキングページに掲載されている「累計」や「月間」の再生回数ランキングは、YouTubeチャンネルがこれまでに公開したすべての動画を対象にしていますが、これは2020年2月の1カ月間に公開された動画のみを対象にしたランキングです。

視聴者さんからの、累計再生回数だけだと「今勢いのあるYouTuberがわからない」とのご要望を受け、集計しているランキングです。

※登録者数50万人以上のチャンネルを対象に調査しています。
※YouTubeの仕様上、データに誤差が含まれる可能性があるため、数値は概数で表示しています。

総再生回数ランキング

2020年2月1日~2月29日に公開された動画の総再生回数ランキングです。(カッコ内は前月順位)

※スワイプで表を左右に動かせます

# チャンネル 登録者数
(万)
動画
本数
再生回数
(万)
高評価
(万)
低評価
(万)
高評価率
(%)
1 東海オンエア(↑2) 496 24 4,611 94.6 2.1 97.8
2 ヒカル(↑3) 370 29 4,280 75.9 6.1 92.5
3 フィッシャーズ(↓1) 605 21 3,613 61.2 2.1 96.7
4 エガちゃんねる(★) 176 12 2,850 132.2 1.0 99.2
5 水溜りボンド(↑9) 423 29 2,475 62.5 1.6 97.6
6 ヴァンゆん(↑7) 194 19 2,300 41.5 2.7 93.9
7 ヒューマンバグ大学_闇の漫画(↓5) 70 29 2,299 21.5 0.8 96.6
8 KUN(↓4) 98 115 2,158 29.7 0.9 97
9 エミリンチャンネル(↑24) 100 27 2,056 56.3 1.7 97.1
10 鈴木ゆゆうた(↑21) 108 30 2,016 76.4 1.2 98.5
11 スカイピース(↓10) 284 29 1,989 48.1 1.0 98.1
12 はじめしゃちょーの畑(↓11) 193 25 1,829 35.0 1.0 97.2
13 てんちむCH(↑39) 116 30 1,787 30.8 1.2 96.4
14 兄者弟者(↓6) 272 78 1,766 21.8 0.5 97.8
15 ボンボンTV(↑23) 201 65 1,687 15.9 1.0 94.2
16 宮迫ですッ!(★) 61 29 1,617 73.3 14.0 83.9
17 HikakinGames(↓12) 450 12 1,566 15.1 1.2 92.4
18 ジェル(↓15) 102 29 1,553 85.8 0.5 99.4
19 カジサック(↓16) 174 21 1,537 32.5 1.2 96.3
20 HikakinTV(↓8) 798 8 1,509 23.5 1.2 95.1
21 プリッとChannel(↑28) 106 29 1,404 22.8 1.4 94.2
22 はじめしゃちょー(↓13) 837 11 1,394 32.9 1.6 95.5
23 東海オンエアの控え室(↓19) 241 23 1,390 23.2 0.5 97.9
24 ラファエル Raphael(↓22) 150 34 1,356 17.8 2.8 86.5
25 キリン(→25) 121 25 1,350 21.9 1.1 95.3
26 川口春奈オフィシャル (★) 75 4 1,341 27.8 0.5 98.2
27 フェルミ研究所(↓14) 192 14 1,318 28.1 0.8 97.2
28 レペゼン地球(↑70) 213 13 1,267 47.0 0.9 98.1
29 きまぐれクック(↓26) 304 8 1,266 16.6 0.7 95.7
30 スロパチステーション(↓29) 107 15 1,243 11.0 1.7 86.8

 

東海オンエアが1位

2月22日時点では「ヒカル」が3万回の差で1位となっていましたが、「東海オンエア」が逆転し、340万回差をつけて1位となりました。
(関連記事「2月公開の動画再生数ランキング、ヒカルと東海オンエアが激しい1位争い」)

東海オンエアはこのランキングでは12月・1月は2位で、フィッシャーズの後塵を拝していましたが、今回は1位を獲得。
先日は『ダウンタウンDX』に出演して好評を得ており、今後はテレビでも活躍が見られるようになるかもしれません。

ヒカルの存在感が増す

一方1位を逃したヒカルですが、このランキングでは6位→3位→2位と順位を上げてきており、好調なのは間違いない様子。
ヒカルとのコラボで注目を集めた「エミリンチャンネル」や「てんちむ」も今回9位、13位にランクインしています。

1月末にYouTuberデビューした「宮迫博之」は16位。こちらもヒカルとのコラボで話題となっており、ヒカルの存在感が増してきている様子が窺えます。

江頭2:50は4位

芸能人関係では、歴代2位のスピードで登録者数100万人を達成した「江頭2:50」は、動画本数が12本と少ないながら4位にランクイン。
1本あたりの再生数では237万回で、これは「川口春奈」の335万回(動画本数4本)に次ぐ2位です。

チャンネル登録者数日本一の「はじめしゃちょー」は投稿頻度を下げた影響か、メインチャンネルは12月以降4位→13位→22位と連続して順位を下げています。
「ヒカキン」もメインチャンネルは8本と投稿が少なく、1月の8位→20位と大きく順位を下げました。

 

続いて高評価数・低評価数のランキングです

1 2