トイレットペーパー不足はヒカキンが買い占めたせいーヒカキンがデマに苦言

2020年3月2日、「ヒカキン」(登録者数799万人)が「【デマで炎上】トイレットペーパー不足はヒカキンが買い占めたせい【マスク不足について】」を公開、トイレットペーパーを買い占めたというデマについて苦言を呈しました。

デマでトイレットペーパーが品薄に

このところトイレットペーパーの品不足が大きな話題となっています。

これはSNSで「中国からの輸入が途絶えてトイレットペーパーが無くなる」というデマが拡散されて起きたもので、実際には供給力も在庫も十分にあるとのことですが、デマを承知しながらも品薄を恐れてトイレットペーパーを買いだめする人も多いようです。
(参考:NHK「トイレットペーパー“品薄はデマ” も不安に歯止めかからず」)

そんな中、SNSでは「ヒカキンがトイレットペーパーを買い占めた」というデマも広まりました。

2016年のトイレットペーパー大量買い動画が話題に

ヒカキンは2016年に「【閲覧注意】トイレットペーパー20年分トイレに入れてみた【1000ロール】」という動画を投稿しており、動画ではトイレを埋め尽くすほどのトイレットペーパーを購入していました。

誤解で炎上状態になったヒカキン

トイレットペーパーが品薄となったことで、SNSでは「トイレットペーパー買っといてよかったな」など、ヒカキンをネタにした投稿がされるように。

しかし、これを4年前だと知らない人が早とちりし、

炎上したいの???
買い占めなんてしないで!!
HIKAKINさん好きだったのに呆れたわ

マスクの次はトイレットペーパー不足。。ここに来てヒカキンのトイレットペーパー買い占めに怒り

など、ヒカキンは炎上騒動になってしまったようです。

ヒカキンは「超悲しいんすよ」

こうした事態にヒカキンは

超悲しいんすよね。
まるでほら「迷惑YouTuberみたいなことして!」みたいな。誤解招いちゃってんすよね。

とこぼします。

ヒカキンによると、これは中国でも拡散されているとのこと。
その内容は、

マスクの買い溜めは日本人が中国人に負けてる。
トイレットペーパーの買い溜めは中国人が日本人に負けてる。

といった具合でネタにされているようです。

マスクとかトイレットペーパーがある人は過剰に買わない

ヒカキンは「今本当に必要なのはマスク」だと話しますが、ヒカキン自身はマスクを1枚も持っておらず、消毒用のアルコールも持っていないのだとか。

ヒカキンは、いろいろな情報に惑わされないよう経済産業省のホームページを見ることを勧め、

(家に)マスクとかトイレットペーパーがある人は過剰に買わない

しっかりと真の情報を見抜いて(中略)しっかり情報を選んでいきましょう

と視聴者に呼びかけました。

視聴者からは

デマなのにHIKAKINかわいそすぎる

普段HIKAKIN観ないけど、流石にこれは可哀想

と、とんだとばっちりを食ったヒカキンを憐れむ声が多数寄せられています。