フィッシャーズが24kgの“コーンフレーク風呂”に挑戦。
「もったいない」との声も

2020年3月7日、「フィッシャーズ」(登録者607万人)が「【24kg】コーンフレーク風呂作って食べまくるチャレンジで大騒ぎ!?」を公開しました。

コーンフレーク風呂

朝食で食べることの多いコーンフレーク。
今回フィッシャーズは60袋という大量のコーンフレークと、大人1人は入るバスタブを用意しました。

「シルクロード」が

バスタブいっぱいに入れて、食べてみたいと思います!

と宣言し、“コーンフレーク風呂”を作っていきます。

YouTube

バスタブにラップを敷き、用意したすべてのコーンフレークを投入してコーンフレーク風呂が完成。
4人はそこからコーンフレークを掬って食べていきます。

確実に食べきれない

用意したコーンフレークは1袋約395gで、1個の段ボールに6袋入っているとのこと。
それを10箱用意したということで、コーンフレークの総量は24㎏になります。

4人の大人でも確実に食べきれない量。次第に食べ方も荒くなっていきます。

YouTube

しばらくして「マサイ」「ぺけたん」が帰宅し、助太刀に入ります。

しかし、大量のコーンフレークは消える気配もなく、動画の概要欄に

※残ったのは、現在メンバーの朝食になっています。
あと、ラップはバスタブにしてます!僕らで全部食べるので、特に気にしてはいないのですが一応!

とあるように、残ったコーンフレークは袋に入れ直して保存するとのことです。

炎上ほどではないが…

3月10日現在、この動画は149万回再生され、高評価3.5万、低評価4921で低評価率は12.1%でした。
フィッシャーズの低評価率は通常3%程度ですので、炎上とはいかないまでも物議を醸した企画であったようです。

コメント欄には

なんかタピオカ、コンポタと続いて
ほんとに食べきってるのか気になってしょうがない。
正直言って勿体ないと思う。

それに
4:13
5:17
5:53
6:08
6:23
7:07
ら辺の所も衛生面的にどうなのかなって見てて思った

最近見始めたから彼らのスタンスが元々こうならしょうがないんだと思うんだけど、少なくともこんなことしなくたって面白い動画はいっぱいあったし、タピオカしかりコンポタージュしかり、果ては今回のコーンフレークに至るまで、なぜ「食べきれないと分かっていて汚しながら食べる」みたいな悪趣味な方向に舵を切ってしまったんだろう。

と、厳しい声も数多く寄せられています。

「~風呂」企画など、視聴者に「無駄遣い」「もったいない」と思われる企画を実施した場合、厳しい声が寄せられるようです。
(関連記事「“綾鷹風呂”を企画したYouTuber、千葉の台風被害に配慮ないと炎上」)