がーどまんとコレコレが対立。
中心にいたのはあのお騒がせYouTuberで…

過激なドッキリで人気のYouTuber「がーどまん」(登録者数126万人)と、ツイキャス配信などで圧倒的な知名度を誇る「コレコレ」(同110万人)が対立しています。

きっかけはあの“お騒がせYouTuber”

両者の対立のきっかけとなったのは、渋谷で待ち構えて人気クリエイターらにコラボを迫るYouTuber「へずまりゅう」(登録者数2.3万人)でした。
(関連記事「有名YouTuberに強引にコラボ迫る底辺YouTuberに批判殺到「性格まで底辺」」)

2020年3月13日にへずまりゅうによる凸(突撃)を受けたがーどまんは、逆にへずまりゅうが撮影に使っていたiPhoneを奪い、地面に叩きつけて反撃。
その様子を撮影した動画はネット上で拡散されました。
中には13日までに150万回近く再生された動画もあるなど、この騒動は大きな反響を呼んでいました。

話し合いで解決していたはずが…

がーどまんによると、この騒動の直後に所属事務所「Kiii」にて、へずまりゅうとの間で和解が成立していたそうです。
3月17日に投稿した動画で、その詳細が語られています。

俺がiPhone弁償しようかって言ったら「いやiPhone弁償は別にいいんでそっちで動画上げて欲しいんですよね」って言ってきた。
それは、全員聞いてる。その映り込み系YouTuber(ゆうかん)かなんか知らんけど、そいつも聞いてる。

ところが3月15日、へずまりゅうは「ガードマン終了のお知らせ」という文面とともに、交番に訪れた自身の姿をツイッターで投稿。
後の動画では、被害届を提出したことも明かしています。

これに驚いたがーどまんは、再度へずまりゅうに連絡。
へずまりゅうが買いなおしたiPhone11の代金をがーどまんが支払い、今後この騒動について蒸し返さないということで示談が成立したそうです。

がーどまんの災難続く

ところが、がーどまんにとっての災難は続きます。

コレコレが2020年3月17日、騒動についてへずまりゅうに直接聞く動画をYouTubeに投稿。
へずまりゅうはかつてコレコレの動画にゲストとして出演していましたが、その時の縁もあったのかもしれません。
(関連記事「コレコレのタバコポイ捨て企画にお騒がせYouTuberが参加。「意外と有能」との声も」)

コレコレががーどまんを非難

コレコレによると、動画が撮影されたのは日曜日(3月14日)。
がーどまんとへずまりゅうの2度目のやりとりよりも前の話のようです。

この動画でもへずまりゅうは、

何の謝罪もないし、お金も払ってもらってないです。
今日被害届を出してきました!

と、がーどまんとの騒動は解決していないと主張。
この話を聞いたコレコレは

いきなり(スマートフォンを)奪って、バンってやる(叩きつける)のは犯罪。

がーどまん、あなた捕まりますよ普通に。

と、警察の介入も匂わせつつがーどまんを非難しました。

またコレコレの非難は、がーどまんのチャンネルなどにも飛び火。
その後始めたツイキャスライブでも、がーどまんをこき下ろしました。

 

次ページ:両者のやりとりは泥沼に

1 2