ゲーム実況者「加藤純一」、ポケモン生配信で同時視聴11万人を記録

2020年3月16日、ゲーム実況者の「加藤純一」(登録者数46万人)の生配信が、同時視聴者数11万人を記録し、大きな反響を呼んでいます。

根強いファンを持つ加藤純一

加藤純一は、ニコニコ動画やYouTubeで、生放送を中心に配信しているゲーム実況者。
「うんこちゃん」の名前でも親しまれ、持ち前のテンションの高さとトーク力が人気を博し、根強いファンを獲得。
現在は、活動の場をYouTubeやAbemaTVにまで広げ、ゲーム実況者として活躍しています。

極限のポケモン縛りプレイ

今回、同時視聴者数11万人を突破した配信は、「ポケモンセンター本当に終了のお知らせ verプラチナ本当にラスト」。

「ポケモンセンター終了のお知らせ」は、ポケモンセンターやショップなどの利用を禁止した状態で、一度も全滅(ゲームオーバー)せずに殿堂入り(ゲームクリア)を目指すというもの。
ゲーム内に登場する要素をこれでもかと禁止した、“極限の縛りプレイ”が人気を博しています。
縛り一覧は以下の通り。

・ポケモンセンター利用禁止
・ショップ利用禁止
・サファリパーク利用禁止
・パソコン利用禁止
・育て屋さん利用禁止
・技忘れて覚えなおすの禁止
・野生ポケモン倒すの禁止
・無限禁止(無限にアイテム手に入る場所や技)
・その他、客観的に見てずるい技禁止
・文明の利器禁止(攻略サイトの閲覧等)
・特性:もの拾い禁止
・伝説のポケモンは伝説
・ポケモンを大切にする
・秘伝マシンの複数回使用禁止
・色違いが出たら必ず捕まえる(動画概要欄より)

何度かゲームオーバーになるなど苦戦していたこの企画ですが、今回は最終回とのことで、視聴者の期待も最高潮に高まっていました。

同時視聴者数11万9000人を記録

同時視聴者数10万人を突破した瞬間は、前回ゲームオーバーになってしまった因縁の相手である、四天王4人目のゴヨウ戦にて。(6:38:00

しかし、戦闘中に急に録画ソフトが停止し、ゲームの映像が暗転してしまいます。(6:39:35
運命なのか、その瞬間に同時接続10万人を突破。
加藤純一も「なんでこうなるの毎回!実写になっちゃった!ワハハハハ!」「終わった!みんなどうすればいい!ほんとに教えて!」とパニックになってしまいます。

YouTube

最終的には、同時視聴者数11万9000人を記録。

加藤純一は以前から同時視聴者数10万人を目標としていたこともあり、配信後のニコニコ生放送では、

10万人いくまで、本気でやって5年かかった。ようやく母ちゃんに餞(はなむけ)できた

と、感慨深い様子で語りました。

総再生回数も3月18日現在、119万回と100万回越えを達成しています。

「このおっさんはなんでこんなに感動と笑いを与えてくれるんだ???」

同じゲーム実況者の「もこう」(登録者数94万人)や、「オーイシ加藤のピザラジオ」 (同10万人)で共演している「オーイシマサヨシ」からも称賛の声が寄せられました。

コメント欄でも、

斜め上をいくワードチョイス、ポケモンにキャラを付けて息を吹き込む技術、何より自身に主人公に重ねてRPGを楽しむ素質、うんこちゃんのいいところが全部詰まったポケセン封鎖だった
この同接11万人はうんこちゃんの実力だぞ
おめでとうな

このおっさんはなんでこんなに感動と笑いを与えてくれるんだ???

11万9000人の内の1人になれたことを誇りに思います

と、ファンからも熱いメッセージが集まっています。