NHKの生放送で東海オンエアが無茶ぶりされ、マホトがブチ切れて大暴れ

2018年10月15日、Eテレ「沼にハマってきいてみた」の「ユーチューバー沼」特集に、「ワタナベマホト」(登録者数228万人)と「東海オンエア」(372万人)のてつや、しばゆー、としみつが出演。
 

https://www.nhk.or.jp/hamatta/housou/181015/

 
番組は生中継で行われ、マホト・東海オンエアのそれぞれがお互いの凄さを紹介しました。
 

東海オンエアはマホトの「逆転の発想がすごい」と評価

無償で2年間面倒を見ていた「へきトラハウス」が突然引っ越し。
それを動画のネタにして、へきトラハウスの新居に突入して大暴れした企画。

自宅の住所が特定がされた経験から、
逆に撮影場所がどこかを視聴者に当ててもらう企画など、

ネガティブをポジティブに変える天才と評価しました。

 

視聴者からの質問コーナーでは、
「コラボしているYouTuberとは本当に仲がよいのか?」
に対しては本当に仲が良く友達だと回答。

番組中に、歌い手の「まふまふ」(123万人)と生電話して仲が良いところを見せました。
 

マホト、東海オンエアは「全員が動画バカ」

マホトは、東海オンエアの凄さを「全員が動画バカ」で、「24時間365日動画を作ることばっかり考えてる」と評価。

普通は、「こんなにメンバーがいたら誰かしら使えないやつがいる」が、
全員が企画や撮影ができ、「バンドで言うと、作詞作曲演奏できるみたいなのが集まってる」と、
全員が動画のスペシャリストなところが凄いと語りました。
 

YouTuber潰しの無茶ぶり即興動画

東海オンエアの凄さを、即興動画づくりで検証することに。

テーマは視聴者投票で卓球、バドミントン、新体操の中から新体操に決定。
メンバーの担当はくじ引きで、てつやが企画、しばゆーがロケ、としみつが出演を担当で即興動画づくりに挑戦。

企画を考える時間が、1分もない中、
「リボングルグル卓球ラリー」というタイトルで動画撮影を開始。

新体操のリボンをグルグルしながら、卓球のラケットでピン球を弾くというものでしたが、
ピン球を何度も落とし、リボンもうまくグルグルできず、グダグダ感が凄まじい内容でした。

感想を求められた東海オンエアは、「完璧」だったと述べ、
「300万再生は行ける」と答えていました。

数十秒という短時間でまともな企画ができる訳もなく、
痛々しさに気の毒に思っていたところ、

マホトが「YouTuberなめられすぎ」ブチギレ

突然マホトが「YouTuberなめられすぎ!」と言い出し、
スタジオ内を猛ダッシュ。

小道具のバドミントンのラケットを掴むと、
カメラに向けて振り回し、
セットのキノコを投げて、スタジオは大混乱に。

東海オンエアやMCのサバンナの高橋が制止する中、
マホトは「誰だこんな企画考えたの!?」と叫んで
番組は混乱の中、終了しました。

 

NHKだけに台本通りの仕込みか

番組のツイッターでは、さらっと番組をお知らせ。
NHKだけに最後の大混乱も予定通りだったようです。

NHKらしからぬ、生放送ならではの緊張感を活かした演出ともとれますが、
YouTuber潰しだとして批判の声も多数あるようです。