ヒカキン、米空港で韓国アイドル「BTS」に間違われる

2020年3月18日、「ヒカキン」(登録者数807万人)が「BTSに間違われて空港がパニックになりました…」を投稿しました。

「BTS(防弾少年団)」は、韓国の男性ヒップホップアイドルグループ。
日本や韓国はもちろん、世界中から注目を集めているアーティストです。

「You are BTS?」

今年2月、ニューヨークに仕事で5日間ほど滞在していたヒカキン。
帰国する際の空港の荷物検査にて、今回の事件が起きました。

金属探知のゲートをくぐった後、ヒカキンはボディチェックを受けます。
強面の男性係員は、ヒカキンの腕時計を見ると表情を一変し、
「オーマイガー!アンタ!なんつう時計してんだ!すげぇぜ!お前すげぇな!」と絶賛。
ヒカキンも「オーセンキュー!マイスペシャルダイヤモンドウォッチ!」と応じます。

そして次の瞬間、係員の男性は高級腕時計とアジア系の顔から何かを察したのか、

You are BTS?

とヒカキンに尋ねます。

すると、それを聞いた周りの人たちがざわつき始め、空港が騒然とする事態になったそうです。

ヒカキンによると、ヒカキンと前後して実際にBTSもニューヨークに訪れていたとのこと。
そこに高級腕時計を着けた派手めな服装のアジア人が現れたことで生まれた誤解のようですが、もしかしたら、日本のトップYouTuberのオーラがニューヨーカーにも伝わったからなのかもしれません。

ヒカキン自身は、人気スターと間違えられたのはまんざらでもない様子で、「うれしい」と素直に感想を語っています。

BTSについて熱弁

ヒカキンは、実はBTSと会ったことがあるそうで、それは2017年の年末の『ミュージックステーション』での共演。

ヒカキンがBTSに楽屋で挨拶すると、BTSはわざわざメンバー揃っておなじみの挨拶で応じてくれ、その礼儀正しさにヒカキンは「これが世界の大スターなのか!」と感銘を受けたそうです。

ここまで活躍したアジア人ってそうそうねエンターテイメントの世界では、いないんじゃないかなと思って。
そこから動画とか曲とか好きでね見るようになって結構詳しくなっちゃって。

と、BTSを称賛するとともに自身もファンであることを明かし、そのかっこよさを熱弁しました。

約5000万円の時計

今回の誤解のキッカケとなった腕時計は、ヒカキンが昨年9月に購入したスイスの高級腕時計ブランド「Patek Philppe(パテック・フィリップ)」の「ノーチラス 5719/10G」。

文字盤だけで255個のダイヤモンドがあしらわれており、全体ではなんと1343個、18.73カラットぶんものダイヤモンドが使われているというとんでもない代物。
気になるお値段のほうは、海外のウェブサイトでは、45万3600ドル(約4940万円)という価格が付けられていました。
(関連記事「ヒカキン、約5000万円の腕時計を購入」)

「間違っても超有名人w」

コメント欄では、

大好きなHikakinさんが大好きなBTSの話をしてて何か嬉しかったです‪w

BTSに間違えられるって凄い!
ヒカキンさんはやっぱりオーラがあるんだな~

間違っても超有名人w

と、BTSファンにとっても好印象だったようです。