はじめしゃちょーが5万円の高級カツサンドで“利きカツサンド”に挑戦

2020年3月26日、「はじめしゃちょー」(登録者844万人)が「50,000円のカツサンド売っとったwwwww」を公開しました。

WAGYUMAFIA特製

みんな大好きカツサンド。
一般的なカツサンドの価格は数百円程度ですが、はじめしゃちょーは

この世の中には、そんな価格だと抑えきれないような、とんでもない額のカツサンドがあるんです!

と話し、「WAGYUMAFIA(和牛マフィア)」特製のカツサンドを登場させました。

WAGYUMAFIAとは、和牛料理を提供する高級レストランの運営企業で、起業家「堀江貴文」(登録者99万人)がそのプロデュースに携わっています。
昨年8月には「SUSURU TV.」(登録者80万人)がチャーシューに和牛を使った二郎系ラーメン「ワギュジロウ」のイベントに参加していました。
高級志向・本物志向な経営スタイルがセレブを中心に人気なようです。

はじめしゃちょーは、WAGYUMAFIAが提供する1箱(4切れ)5万円のカツサンドを買いました。
「時計でも入っているかのような」黒箱に入れられ、分厚い和牛のカツサンドには金箔が降られているなど、5万円という規格外の価格に負けない高級感が漂います。

YouTube

利きカツサンド

今回の企画は、5万円のカツサンドと、その他数百円のカツサンド4種類の計5種類のカツサンドをはじめしゃちょーが目隠しをして試食し、5万円のカツサンドを見破れるか、というもの。

はじめしゃちょーは撮影前に飲酒していたそうで、判断力は鈍くなっていましたが…

結局、スーパーで売られた198円のカツサンドを「めちゃくちゃおいしいぞ」と選び、予想は外れました。

YouTube

その後、5万円のカツサンドを食べると、口内での肉汁の広がり方が明らかに違うらしく、「すぐに分かった」とのことです。

コメント欄には

ただただはじめんが可愛い
可愛くて仕方ない
愛しい回でしたな。笑

はじめんが最近さらに可愛くなっている気がしてるんだが何故だ🤔😍😍😍

と、はじめしゃちょーの反応を愛しく思うファンからのコメントが多く寄せられています。