関根理紗がUUUM退所を発表。
YouTuberの脱退が相次ぐUUUM

2020年4月3日、「関根理紗」(登録者数136万人)が所属事務所のUUUMを退所していたことを公表しました。

関根理紗は人気のビューティー系YouTuber。

看護師として普段は働きながらYouTuberとしても大活躍のクリエイター。
特に美容動画が人気で「雑談しながらメイク」や「フェイスパックレビュー」は代表作品と言って良いほどの人気を誇る。親近感のある気さくなキャラクターが幅広い世代から支持を集めている。(UUUM

関根理紗がUUUM退所を明かす

2012年にYouTube活動を開始した関根理紗は、2016年にUUUMに所属。
当時UUUMにいたのは憧れのYouTuberばかりで「内閣に入るぐらい名誉なことだった」と独特の表現をしています。

「ひとつのところずーっといるタイプの人間ではない」という関根理紗は所属当初から「いつかはやめるだろう」という思いを抱いていたとのこと。

自分のYouTube人生の中でのそういう時期っていう感じ、そういうターン

で、何かキッカケがあったわけでないそうです。
とはいえ、仕事を手伝ってもらえる友人たちとチームのような体制が構築できたことも背景にはあるようです。

現在社長を務めているという関根理紗は、「鎌田さん(UUUM社長)マジすごいわ」と責任の重さを実感した様子。
しかし「これも勉強」と前向きにとらえているようです。

大手YouTuberの脱退が続出

関根理紗以外にも、このところUUUMから対処するYouTuberが続出しています。

2月1日には、日本で5位の登録者数を有する大食いYouTuberの「木下ゆうか」(同545万人)が退所を発表。
(関連記事「木下ゆうかがUUUM脱退を発表」)

昨年7月には「すしらーめんりく」(登録者数484万人)も退所を発表、9月には「ヴァンゆん」(登録者数非公開)が芸能事務所の太田プロへの所属を発表しています。
(※ヴァンビはUUUM所属、ゆんはVAZ所属)

関連記事
すしらーめんりく、UUUM脱退を発表
ヴァンゆん、100万人超のYouTuberとして初の大手芸能事務所所属を発表

いずれのYouTuberも「円満な退所」を強調しています。

中堅YouTuberも脱退が相次ぐ

これ以外にもUUUM脱退するYouTuberが相次いでいます。

ここ数カ月以内で本人から発表があったものだけでも、
2020年4月4日「のっき」(32万人)※4/5追記
2020年3月19日「釣りいろは」(46万人)
2020年3月7日「COCOCOROチャンネル」(26万人)
2019年2月20日「キットチャンネル」(38万人)
2020年2月8日「マーキュリー商事」(28万人)
2020年1月19日「実況者ねが本拠地」(54万人)
2020年1月1日「はこ」(5万人)
2019年12月27日「ブレイクスルー佐々木」(36万人)
2019年12月26日「JJコンビ」(25万人)
といった具合です。

もちろん「デカキン」(登録者数81万人)など、UUUMに所属するYouTuberもいますが、脱退の多さのほうが際立っている印象です。
(関連記事「デカキン、10月からUUUMに所属していたと発表。ヒカキンらが祝福」)

脱退はマージンが理由?

退所したYouTuberの中には、UUUMにマージンとられるのが嫌だったと明言するYouTuberもいます。

UUUMは所属クリエイターの収益の一部をマージンとして取るビジネスモデルですが、YouTuberは芸能人と異なり、動画出演だけはなく、企画から編集まですべての作業をこなすのが一般的。

事務所に所属することで、企業案件が受注しやすくなったり、さまざまなサポートを受けられるというメリットもありますが、それがマージンに見合わないと感じるYouTuberもいるようです。

YouTube事務所VAZの元副社長で、「ヒカル」(登録者数381万人)のマネージャーを務める高橋将一氏は以前ユーチュラの取材に対し、

事務所はマネージメントできることが少ないにもかかわらず高額なマージンを取っていることが問題

と、UUUMに代表される“プロダクションモデル”の限界を指摘しています。
(関連記事「ヒカルのマネージャー高橋氏にインタビュー。新会社GuildがYouTuberにもたらすものとは?」)

クリエイターの脱退が相次ぐUUUMですが、社長の鎌田氏は、ツイッターで「こんな世の中の状況を吹っ飛ばすレベルのものをちゃんと仕込んでいる」と投稿。
世の中をあっと言わせるようなものを仕込んでいるようで、果たしてどんなものが出てくるのか注目です。

UUUMが吉本興業との資本業務提携を発表

(4月28日追記)
UUUMが吉本興業との資本業務提携を発表しました。
鎌田氏が予告した「世の中の状況を吹っ飛ばすレベルのもの」がこの提携のことを指すのかは不明ですが、YouTubeや芸能界にとっては大きな影響を与えそうです。
(関連記事「UUUMと吉本興業が資本業務提携、吉本所属タレントの800チャンネルは共同運営へ」)

(6月1日追記)
人気女性YouTuberの「エミリン」がUUUMから退所したもようです。
(関連記事「エミリンがUUUMから退所か」)