東海オンエアが1カ月の支出額を公表。
その驚きの金額は!?

2020年3月28日、「東海オンエア」(登録者数513万人)が「【金額公開】東海オンエアって1ヶ月でいくらお金を使ってるの?」を投稿、メンバーそれぞれの1カ月の支出額を公表しました。

東海オンエアが支出額を公表

東海オンエアは、チャンネル登録者数・累計再生回数ともに日本7位のトップYouTuber。
3月の月間再生回数はトップで、数多いYouTuberの中でも収入がトップクラスであることは間違いありません。

そんな東海オンエアが、各メンバーの2月に使ったお金を発表しました。

5位 虫眼鏡 105万円

堅実なイメージのある虫眼鏡がイメージ通りの最低額でした。
とはいうものの、月100万円を超えています。

内訳は、
交通費 20万円
衣装代 30万円
家賃 18万円
携帯代 2万円

4つの合計は70万円で、総額の105万円には30万円以上足りませんが、細かい支出がいろいろあるようです。
東海オンエアクラスになると誤差の範囲なのかも。
ちなみに交通費のうち半分は経費のため、後で戻ってくるとのこと。

4位 りょう 220万円

内訳は、
腕時計 110万円
バックパック 20万円
衣類 12万円
家賃 15万円

高級時計が金額の半分を占めています。
りょうは、時計は資産だとして「実質タダですね、これは」と言って笑いを誘います。

3位 としみつ 227万円

衣装代 25万円、23万円
キーリング 21万円
ホテル代 23万円
交通費 20万円
サウナ 6万円

ホテルは複数のホテルの合計ではなく、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのみで23万円も使ったとのこと。
これにりょうは彼女のことを想像したのか、「あらー! うらやましい!」と叫びます。
(関連記事「東海オンエア・としみつに3年越しの彼女が出来る」)

2位 ゆめまる 265万円

交通費 36万円
アマゾン 46万円(パソコンや生活用品)
飛行機代 56万円
絵 43万円
衣類 33万円
飲み代、食事 88万円

高額な交通費は、友達とのプチ旅行の費用とのこと。
りょうは、ゆめまるの「交通の仕方がアホ」といいます。
車で飲みに行くと、車を置いてタクシーで帰り、またタクシーに乗って車を取りに行くといった浪費の仕方のようです。

1位 てつや 560万円

1位はゆめまるの2倍以上の出費だったてつや。
てつは自身は2月は「偶然やっちまった月」で、いつもこんな金額を使っている訳ではないと主張しますが、
りょうに1月にも車を買ったことを指摘されると「毎月やっちまってる」と浪費癖は認めざるを得ない様子。

内訳は、
雑費 67万円
衣装 58万円、28万円
アクセサリー 55万円
バッグ・靴 35万円
エヴァンゲリオンのフィギュア 173万円
結婚式の2次会のキャバクラ 25万円
ガールズバー 124万円

エヴァンゲリオンのフィギュアは、受注生産で2mという特大サイズの代物。

これ以外にも、飲み会でのおごりが多額の出費となっているてつやですが、
「(おごるのは)しゃら臭いから、さっさと俺が(友人を)潰して払っとく」と、独特の考え方を披露してメンバーを驚かせています。

てつやが、家賃や携帯代や光熱費は「誤差なんで省きました」と言うと、
虫眼鏡は「バカ!」と鋭くツッコみました。

合計額は1377万円

メンバー5人の合計支出額は1377万円。
(しばゆーはこの企画に不参加)

コメント欄では

何をするにも桁が1つ多い。
いっぱい使って経済回してください

これぞYoutubeドリームの体現者
コロナの影響で経済が低迷して行く中、これからもじゃんじゃん使ってどんどん経済回していって下さい

など、「夢がある」と羨む声が続出。
新型コロナで低迷する経済を少しでも回してほしいという意見も多数寄せられています。