ラファエルが迷惑YouTuberを刑事告訴か。
当のYouTuberは殺害予告を盾に反論

強引にコラボを迫る活動スタイルが「迷惑だ」と大バッシングのYouTuber「へずまりゅう」(登録者数4.3万人)が、今後は他のYouTuberに迷惑行為をしないと誓約書を書く予定だったにもかかわらず、その予定をドタキャンしていたことが明らかにされました。

コレコレ」(同111万人)の生配信では、へずまりゅうが「ゆうかん」(同1.7万人)の親から多額の金銭を受け取っていたことや、「がーどまん」(同128万人)との騒動がヤラセであった可能性が示唆されました。

「迷惑行為辞める」誓約書を書く予定だった

へずまりゅうが3月中旬に投稿された動画の中で、仮面を剥がされそうになったり、ストーカー紛いの行為をされたりといった被害を受けていた「ラファエル」(登録者数153万人)。
その後のコレコレの配信では、ラファエルがへずまりゅうの個人情報を送るよう求めていたことや、他のYouTuberと協力してへずまりゅうを訴える準備をしていることなどが明かされました。

2人の対立は裁判にまで発展するかとも思われましたが、最終的には「へずまりゅうに『これ以上迷惑行為はしない』とする誓約書を書かせる」ということで落ち着いていました。
(関連記事「コレコレとがーどまんが和解。へずまりゅうには迷惑行為禁ずる誓約書」)

予定をドタキャンしていた

結果へずまりゅうは、3月27日にラファエルとコレコレ、弁護士の立ち会いのもと、誓約書を書く予定となっていました。

ところが3月29日に投稿した動画で、へずまりゅうは「行く価値がないと思いました」と予定をドタキャンしていたほか、活動方針を改めるつもりはないとも発表しました。

これからも迷惑行為は続けていこうかと思います。

動画の中でへずまりゅうは「警察は民事に介入できないんで」「私へずまりゅうを逮捕することはできない」としたほか、「ラファエルは裁判をする気がない」と自信満々に発言。
またラファエルがコレコレに宛てて送った、へずまりゅうを「人を雇って殺す」というメッセージを「立派な殺害予告」だと主張し、弁護士からも「間違いなく(裁判に)勝てる」とのお墨付きをもらったとも話しました。

コレコレも言及

へずまりゅうが予定をドタキャンしたことについては、コレコレも29日の生配信で言及しています。

ドタキャンしたへずまりゅうを批判したコレコレは、ラファエルが民事ではなく刑事告訴を行う予定であることを明かし、今後へずまりゅうは「刑事告訴で自由はなくなる」と断言しました。
またへずまりゅうは、ラファエルの殺害予告を持ち出して「裁判になれば勝てる」と話していましたが、コレコレは逆に「今回のケースなら(ラファエルは)逮捕には至らないと弁護士が言っている」とも話しています。

世話する名目で金を騙し取ったか

またコレコレは、へずまりゅうがゆうかんの親から多額の金銭を受け取って、風俗や焼き肉店に行っていたことも暴露しました。
ゆうかんとは映り込み系YouTuberとして知られる人物で、ここ最近はへずまりゅうの動画に“映り込んで”いました。
(関連記事「台風中継に映り込む謎の女性がYouTuberデビュー、低評価率97%と炎上中」)
へずまりゅうと親しい「柴犬key」(同4800人)からは、この話に関係した会話の音源も提供されています。

ちょっとエグい話があって。
ゆうかんっていうのは正直な話よ、これは本人も言ってるんだけど、ちょっと知的障がい者の方であると。

で、それをいいことに「ゆうかんの面倒を見る」っていう名目で、ゆうかんの親からお金をもらってるんだよ。
しかも結構な額をだよ、10万とか平気で。
結構悪質じゃない?と思って。

この話題には視聴者からも「最悪」「なにしてんの?」といった批判のコメントが殺到しました。

一方のへずまりゅうは、コレコレの生配信中に電話をかけ「10万はもらっていない」「チャンネル登録者数1万人突破のお祝いに1万円もらった」との主張をしていますが、コレコレは「へずまりゅうには虚言癖がある」としてスルーしています。

がーどまんとの騒動はヤラセ?

柴犬keyは他にも「がーどまんがヤラセっていうのは聞きましたね」との暴露をしています。

僕は(へずまりゅうが)がーどまんとコラボする直前に聞いたんで。

がーどまんがコラボしたいっていうのをツイキャスかなんかで言ってて。
(へずまりゅうが)iPhone買ってもらうわっていうのをサラッと聞いた。

へずまりゅうによる“凸被害”に遭った際、がーどまんは逆にスマートフォンを破壊して反撃しており、その動画はネット上でも拡散されていました。
(関連記事「コレコレとがーどまんが和解。へずまりゅうには迷惑行為禁ずる誓約書」)
がーどまんとは示談をしているからか、黙秘を貫くへずまりゅうですが、コレコレは「言われたくないことがあるからお互いの名前を出せない」と勘ぐりました。

なおがーどまんは、コレコレの生配信で再度この話題が持ち出されたことに苦言を呈しています。

多数の有名YouTuberも巻き込み、一躍時の人となったへずまりゅう。
果たして今後、どのような立ち位置におさまるのでしょうか。