兄の離婚ドッキリにヒカル節炸裂。
視聴者からは「惚れる」と称賛の声

2020年3月28日、「ヒカル」(登録者379万人)が「【ドッキリ】ヒカルは兄が離婚すると言ったらどんな反応をしてなんと答えるのか?普段は見せない兄弟愛が…」を公開。
ヒカルの実兄「まえす」がヒカルに「妻と離婚する」と嘘の報告をし、ヒカルの反応を試すというドッキリを企画しました。

離婚は「全然起こり得る問題」

まえすは

僕は今東京と関西行き来してて、月に何回かは(妻のいる)関西に帰る生活をしてます。
(中略)実際本当に(妻と)会えてる回数で言ったら、もうめちゃくちゃ少ないわけですよね。
(中略)だから(離婚に発展するのは)全然起こり得る問題というか、あってもおかしくないんですよね。
(中略)だからそれを実際リアルにヒカルに聞いたら、どんな反応でどんな答えが返ってくるのかっていうのを見ていけたら面白いんじゃないかなと思います!

と、今回の企画について説明しました。
ヒカルの反応は部屋に取り付けた監視カメラで収めていきます。

娘の進学先問題を発端に

まえすがパソコンで作業をしている中、ヒカルが外出から戻ってきました。
世間話をしたあと、まえすが「ちょっとなんか相談あるんやけどいい?」と切り出します。

まえすは娘の進学先を東京にするか、関西にするか妻と揉めていると告白。
まえすはこれを機に家族3人で東京に住みたいと話しますが、妻は逆にまえすに関西に戻ってきてほしいと言い、2人の主張は平行線のまま。
そしてついに「もう無理です」と、妻から離婚を迫られていることをヒカルに告げました。

これを聞いたヒカルは

離婚したら絶対的にあかんとかっていうのは俺は価値観としてない

その程度で離婚するぐらいやったらもうしゃあなくない?

と話し、兄まえすの好きなようにやったらいいと答えました。

あくまで仕事ファースト

加えて、

俺にとっては多分、俺が未来結婚しようが子供が出来ようが、ここの今の仕事とか一緒に俺とお前がやってきた仕事以上の物にはならんと思う

と、あくまで仕事ファーストであることを主張しました。

これに対しまえすが

俺は(仕事と家庭)どっちも大事やけど、さすがにそれで離婚っていうふうになるのも、娘に対してもそれが1番あかんことなんじゃないか

と答えると、ヒカルは「関係ないやろそんなん」と一蹴しました。
ヒカルとまえすの家庭は「親がほぼほぼ離婚しとる」状況だったらしく、ヒカルはそれでも何の影響もなくここまで登り詰めたという経験をもとに語っています。

ヒカルは「(妻を)説得するしかないやろ」と、必要があれば2日ほどまえすに休日を作ると話しました。

「お前一人でなにできるねん」

一個の案として、俺が関西を拠点に活動するっていう方向も考えたんやって、一応。

とまえすが提案すると、ヒカルは「お前一人でなにできるねん」と即ダメ出し。

また、

結婚してから忙しくなったって言うんやったら向こうの言い分もわかるけど、初めからそれ(=忙しくて会えないこと)を覚悟して結婚しとうわけやから

と、まえすの妻の主張についてもダメ出しをしました。

「俺で大丈夫か」→「お前に俺が必要やろ」

まえすは知名度や実力が上がっていくヒカルと自身を比較して「レベルの差を感じる」と告白。

ほんまに(仕事仲間が)俺で大丈夫なんかな

と悩んでいることを話すと、ヒカルは

(まえすのレベルが低いのは)そんなん始めからやん。(中略)そんなん別に今になって変わったことじゃないで正直。

とバッサリ。
まえすはそれを受け止めつつ、

ヒカルにとって俺がほんまに今必要なんかなっていうのはあった

と打ち明けると、ヒカルは

いや俺にお前が必要とかじゃなくて、お前に俺が必要やろ。(中略)俺が消えたときの前田晃一(=まえす)なんかお前とんでもないことになるぞ。(中略)お前俺と組まへんようなった瞬間ほんまに退屈な人生になるぞ。

と、半ば脅しのようなセリフでまえすの考えを否定しました。

その後、ヒカルが「撮影しよ」と切り出したところでネタバラシ。
ヒカルがまえすに「お前自分犠牲にしていくな」と半ば呆れたところで、動画を終えました。

「最高の口説き文句」と称賛の声

ドッキリだったとはいえ、実の兄の悩みに対し言いにくいことも全部真剣に自分の考えを述べたヒカル。

コメント欄には

俺に必要とかやなくてお前に俺が必要やろ。どう考えてもとか…
惚れる

8:46「俺に必要とかじゃなくて、お前に俺が必要やろ」キュンキュンし過ぎた(*´ω`*)♥♥♥

最高の口説き文句。
男でも落ちます

といったコメントが多く寄せられているように、上から目線な“ヒカル節”にハートを奪われる視聴者が続出している模様です。